現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ぐんまちゃんを独占?した日

2014-11-03 Mon 00:00
 全国各地のご当地キャラや企業キャラ約1,700体が参加し、ゆるキャラナンバー・ワンを決定するイベント「ゆるキャラグランプリ2014」の決選投票が中部国際空港で始まっています。

 今回は従来のインターネット投票に加え、会場来場者の投票もカウントされるそうです。11月1日時点(9/2~10/20に行われたネット投票の結果)では途中経過ながら


g
第1位 ぐんまちゃん(群馬県)


f
第2位 ふっかちゃん(埼玉県深谷市)


m
第3位 みきゃん(愛媛県)


…という状況。なるほど…私もぜひ、ぐんまちゃんにはこのまま最後までトップを独走して欲しいです。


 昨年夏、私は都内で開催されたあるフードショーを見学しました。全国各地から農産物・畜産物・海産物およびそれらの加工品が出品され、興味を持ったバイヤーが商談を持ちかける、という類のイベントでした。その会場内をうろうろしていると、少し離れた場所にぐんまちゃんを発見。関係者らしき人たち4、5人に先導されて移動しており、どうやら私の方に向って来るようです。


photo1


 私は谷川岳、赤城山、下仁田ネギ、上州豚、榛名豚…とにかく群馬県が好きでして、県内の土産物店で必ず見かけるキャラクターグッズから知るに至ったぐんまちゃんにも好感を覚えていました。そんな私にとってこれはちょっとしたチャンス。せっかくなので私の目の前を通り過ぎるタイミングを狙ってスマホでぐんまちゃんを撮影してしまおう、そう考えました。

 そして、もうすぐぐんまちゃんが私の目の前に来ようという時、私はスマホのカメラアプリを起動。その瞬間を待ちました。するとぐんまちゃんを先導していた関係者のひとりが私に気づき、近づいてきます。(もしかして撮影禁止だと注意されるのかな…?)と心配していると、何とその関係者、

「少々お待ち下さい」

そう言ってスーッとぐんまちゃんから離れました。見れば他の関係者たちも同様に離れていきます。そして…何と!!唯一その場に残されたぐんまちゃんが可愛らしいポーズを取ってくれたじゃありませんか!!しかも…わざわざオレだけのために~!!


photo2


 これにはさすがの私も恐縮しまくりでしたね。たった一人のファン相手でも最高のおもてなしを心掛ける…何だかゆるキャラの真髄を見せていただいたような気がしました。もちろんこれまで以上にぐんまちゃんと群馬県が好きになったことは言うまでもありません。

 最近はとりあえず流行っているからウチの自治体も、と場当たり的に誕生するものの、結局PR効果が弱いからと抹殺されてしまうゆるキャラが多いと聞きます。今回の「ゆるキャラグランプリ2014」の優勝をどのゆるキャラが勝ち取るのかはまだ分かりませんが、優勝する・しないに関わらず、どんなゆるキャラもぜひこのぐんまちゃんの“神対応”を参考に、一人ひとり着実にファンを増やすよう頑張って欲しいものです。


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<好印象を与える最も効果的な方法 | 瑠璃色幻想曲 | まとめて(サラっと)読書感想文(20141102)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |