現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
オカダ男泣き・真の理由?

2015-01-15 Thu 18:54
 ちょっと古い話で恐縮ですが…今年も新日本プロレスが新春恒例の“1.4(いってんよん)東京ドーム大会”を開催しました。

 以前は私も初詣のノリでこの大会を毎年観戦しましたが、もう10年以上ご無沙汰です。そもそも最近の新日はかつて私が夢中になった、好きで好きで堪らなかった新日とは完全に別物ですからね。それでも一企業としては成功しているようなので、ちょっと複雑な心境です…。

 さて、その“1.4”ですが、先週たまたまテレビを点けたらメインのIWGPヘビー級タイトルマッチが放送されていたので、何となく見ることにしました。カードは棚橋弘至(王者)vsオカダカズチカ(挑戦者)。最近のプロレスは昔のような“絶対王者制”ではなく短期間周期の“ベルト持ち回り制”なので誰が本当に強いのか分かりにくい…(笑)

 試合は内容的には特に心に刺さるモノもなく、王者・棚橋が王座防衛に成功。あと一歩のところまで追い詰めながらも敗北した次世代エース・オカダは、セコンドの肩を借りて男泣きしながら控え室へと退きます。(昔のオレならこういうシーンにグッとキていたかも知れないなぁ…)思わずそんなことを考えてしまいました。ちなみにこの直後に発売された「週プロ」の表紙もこの写真でしたから、それなりにファンの心を打つナニかがあったのでしょうね。

 でも…でもですよ?改めて冷静に考えたら、プロレスは筋書きのあるエンタメです。この時のオカダの涙の理由、他のスポーツなら単純に「負けて悔しい」でしょうが、実際は何だったのでしょう?考えられるとすれば2つ。

1.脚本に「オカダ、花道を引き揚げながら泣く」と書いてあったため、指示通り忠実に仕事した。

2.(チクショ~!また負けブックかよ~!!会社はいつになったらオレを新日のエースにさせてくれるんだよ~!!)という個人的不満が爆発してしまった。


 …人間的には「2」を支持したいところですが、社会人としては「1」の方にカッコよさを感じますね(笑) プロレス、奥が深い(?)です。


スポンサーサイト
別窓 | プロレス | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<アルカトラズ幻想(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | 壁に塗り込められたモノ>>
この記事のコメント
病気の人と勝つ約束をして負けたから
泣いたんです
2015-01-28 Wed 22:00 | URL | まんな #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |