現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
怖いつけ麺

2015-01-21 Wed 20:00
 近所に美味しいと評判の(仮)というラーメン店があります。鶏と魚介を使ったスープのつけ麺が大人気で、昼夜問わずお客さんが行列を作る人気店です。

 実は私もAのラーメンが好きで、2週間に1度程度ですが美味しいつけ麺を堪能させていただいてます。実際、Aのつけ麺は“猫も杓子も魚粉系”な巷のつけ麺の中でも頭一つ抜きん出ているような気がして、気づけば私は、つけ麺だけはAのつけ麺ばかり食べていました。

 ところが身内の中にはAのつけ麺に対して

「麺がかなり固いから消化が悪そう」
「スープがかなり濃くて体に悪そう」

という者がいます。でも私は

「オレは色々な店のつけ麺を食べたけど、だいたいこんなものだよ。普段食べたことないからそう思うんだよ」

と反論。全く気にしていませんでした。

 そんなある日、一昨年に一度食べたきりの、別のつけ麺店・(仮)で食事する機会がありました。Bも頻繁に行列が出来る人気店。Aと味の方向性が似ており、同じくらい美味しいのですが、お店が私の生活圏から外れるのでなかなか足が向かなかったのです。

 さあ、久々のBのつけ麺、楽しみだなぁ。逸る気持ちを抑え、いざ実食…あれ?

麺がめちゃくちゃ軟弱だ!

しかも、

スープもめちゃくちゃ薄い!!

私の記憶の中のBのつけ麺とはかけ離れていました。なぜ?!

 でも冷静に考えると、Bのつけ麺が極端に変化したとは思えません。ということは考えられる原因はひとつ。いつの間にかオレの歯や舌が、Aを基準に上手い・不味いを判断するようになっていたということでしょうね。人間の味覚って味が薄いものよりも濃いものの方を美味しいと感じるもの。しかもそれに慣れてしまうと元に戻れなくなりそうです。

 でも味が濃いということは、同時に体にも好ましくないということです。…なるほど、人はこうして体を蝕まれてゆくのでしょうね(笑) とりあえず気づいてよかったです。どんなに美味しいラーメンもほどほどに、です。


スポンサーサイト
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<危うくAmazonに騙される(?)ところでした | 瑠璃色幻想曲 | “11番目”の風景>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |