現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
回転寿司店≒居酒屋

2015-02-03 Tue 20:27
 先日、久々に会った妹と回転寿司のスシローで食事しました。

 若い頃は食欲旺盛、「お寿司なんてその気になればいつまででも食べ続けられる!」と自負していた私も、最近の適量はせいぜい10皿。7皿前後+蕎麦かラーメンで〆るパターンもあります(笑) よってこの日もじっとレーンを見つめながら、本当に食べたいネタ、本当に美味しそうなネタを厳選しました。

 一方妹はというと、最初に生ビールを一杯注文しただけで、寿司の皿に手をつけようとしない。それどころか寿司を食べに来たにもかかわらず「天麩羅盛り合わせ」「出汁巻き玉子」などを端末から直接オーダーしています。

 そのうち私はお腹いっぱいになってきましたが、彼女は相変わらず寿司には手を出さず、生ビールをお代わりしようとする始末。

「お前、寿司食わねえのかよ?」

と訊ねても

「まだいい」

…あ、そう…いやいや、既に入店から30分以上経過しているんだぜ?もう会計して席を立つタイミングでもおかしくないぞ~!!正直、切れかけました(笑)

 要するに、妹としては完全に居酒屋感覚なんです。最初から居酒屋で飲むノリで長時間居座ろうと目論んでいるのがミエミエ。でも私は「それは違う」と思いました。

 例えば立ち食い蕎麦や牛丼って安いし素早く提供される代わりに、味や接客についてはある程度妥協しなければなりません。というかもともとそういう種類のお店のはずです。仮に蕎麦や牛丼を食べ終えた後もその場で友達とダラダラ1時間寛ぐなんて、空気が読めないにもほどがある、というかもはや営業妨害です。

 それと同じで、回転寿司には回転寿司のマナー、楽しみ方、利用の仕方があるはずですよね。お酒も晩酌程度に軽く飲むのは構わないと思いますが、居酒屋の代用品感覚ではマズいです。


 でも思い起こせば、私もほんの数年前までは妹と同じく空気を読めない輩でした。レストラン、ファミレス、ラーメン屋、牛丼屋、映画館、とにかくビールがあれば必ず腰を据えて2、3杯飲んでいましたっけ(笑) あぁ、兄妹ってみっともない部分までよく似ているものだなぁ、と改めて思った次第です。

 でも、もし違いがあるとしたら、私は自分の行為が空気を読めていないことに自力で気づきましたが、妹は優しい兄に指摘されるまで気づけなかったこと…ですかね?(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“普通”になった戦場カメラマン | 瑠璃色幻想曲 | “めっちゃ”おぞましや>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |