現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
開聞岳を桜島と言い切ったテレビ番組

2015-02-13 Fri 20:16
 2月10日放送「所さんのニッポンの出番」(TBS)という番組を見ていたところ、ちょっとトホホなミスを発見してしまいました。

 外国人観光客が「珍しい!」と感じて撮影した、日本ならではの風景を見せてもらうという企画でのこと。ある外国人が砂風呂の画像を見せてくれました。首だけ出して全身砂の中に埋めらてしまった人たちを撮影したものです。日本人には大して珍しくもない光景も、外国人の目には奇妙に映ったのでしょうね。

 …と、ここまでは何の問題もありません。トホホだったのはこの直後です。

 砂風呂で有名な鹿児島・指宿。熱を持った砂浜の砂風呂を紹介するシーンに、こんなナレーションが挿入されたのです。

「指宿の砂風呂の魅力のひとつは、砂風呂に入りながら桜島を眺められること。砂風呂と桜島をコラボで楽しめるのです!」

ところが画面に映し出されたのは…


photo1
※画像はイメージです

 
 その時のテレビ画面ではありませんが、こんな感じの画(え)でした。さあ皆さん、準備はよろしいですか?せ~の~!!


photo2

「それは“桜島”じゃなくて(日本百名山のひとつ)、“開門岳(かいもんだけ)”や~!!」

その左右対称で美しい山容からも、砂浜と山の位置関係からも、これが開門岳であることは間違いありません。桜島が見えるのは逆方向、それももっと遠くに、です。それ以前に桜島は


photo3


こんな形だし。全然違いますね。


 まぁ、たまたま私が登山に興味があったため気づきましたが、実際には気づかないまま見逃しているミスなんて腐るほどあるのでしょうね。とはいえゴールデンタイムの番組で“開門岳”をこうも堂々と“桜島”と言い切ってしまったのには驚きました。番組製作に関わったTBS関係者は誰も開門岳を知らなかったのか?それとも鹿児島の山といえば桜島しか存在しないはず、と信じていたのか?

ここはじっくり外国人観光客からレクチャーしてもらってはいかがでしょう?(笑)




スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<お土産の価値 | 瑠璃色幻想曲 | 危険地帯に行きたがるジャーナリストの価値観は一般人とはズレていると思う件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |