現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
まとめて(サラッと)読書感想文(20150218)

2015-02-18 Wed 23:00
nemuri

「眠りの森」(1992年・講談社文庫)
 美貌のバレリーナが男を殺したのは、本当に正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途に稽古に励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡未緒に魅かれ、事件の真相に肉迫する。華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。

 加賀恭一郎シリーズ。あるバレエ団の事務所に空き巣に入った男が所属バレリーナに“正当防衛”で殺されたのを皮切りに、同じバレエ団の演出家、団員が次々と殺害される…って、犯人はどう考えても関係者じゃん!(笑) 思わずそう突っ込みたくもなりますが、それをさっ引いても面白かったです。東野作品の中でベスト10に入るかも知れません。バレエ団とはどういうものか?バレエに人生を賭ける人たちは何を考えているのか?何となく理解出来た気になります。ラストシーンは美し過ぎです。


para

「パラレルワールド・ラブストーリー」(1998年・講談社文庫)
 親友の恋人を手に入れるために、俺は一体何をしたのだろうか。「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」の狭間を辿る敦賀崇史。錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。精緻な伏線、意表をつく展開、遂に解き明かされる驚愕の真実とは!?

 いわゆるSF的な、全く別の次元に存在している並行世界ではなく、人間の脳へのある実験によりコントロールされる前と後の記憶の相違をそう表現していることに好感を覚えました。これも面白かったですね。


uso

「嘘をもうひとつだけ」(2003年・講談社文庫)
 バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点は何もないはずだ。ところが…。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。

 加賀恭一郎シリーズの短編集。事件はどれもアッサリ片づきますが、その分加賀の頭(勘)のよさ、仕事にかける意気込み、執念深さなどが伝わってきます。加賀のプロモーション小説(?)みたいな位置づけか?

 ところで加賀恭一郎って、映画では阿部寛が演じてるらしいです。私の印象だと市川海老蔵なんですけどね(笑)


akui

「悪意」(2001年・講談社文庫)
 人気作家が仕事場で絞殺された。第一発見者はその妻と昔からの友人。逮捕された犯人が決して語らない動機にはたして「悪意」は存在するのか。

 特定の人物視点から物語が進行するのではなく、全編容疑者の手記や加賀刑事の独白、関係者の証言などを交互に組んで読ませる構成。湊かなえの「白ゆき姫殺人事件」に似ています。大どんでん返しの連続がちょっとしつこいですが、これもかなり面白かったですね。


seijo

「聖女の救済」(2012年・講談社文庫)
 資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。

 久々に読むガリレオ湯川もの。ほとんど一冊まるまる「犯行に使われた毒は誰がどうやって仕掛けたのか?」に終始していましたね。それにしても登場人物たちがコーヒーを飲む回数があまりにも多過ぎ!!読んでいるだけで胃が痛くなりそうでした(笑)


--------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】

眠りの森 (講談社文庫)眠りの森 (講談社文庫)
(1992/04/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る


嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
(2003/02/14)
東野 圭吾

商品詳細を見る


悪意 (講談社文庫)悪意 (講談社文庫)
(2001/01/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る


聖女の救済 (文春文庫)聖女の救済 (文春文庫)
(2012/04/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る




スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<入浴中に入浴中の夢を見た件 | 瑠璃色幻想曲 | 大嫌いだったけど惚れてしまったプロレスラーが引退する件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |