現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
まだまだ高いマックのハードル

2015-02-26 Thu 21:07
 最近、出先でマクドナルド(以下:マック)の前を通るたび、つい(久々に食べてみようかな…)と思って足を止めてしまいます。

 といっても私、ハンバーガーショップ、特にマックで食事することはほとんどありません。1、2年に1回、必要に迫られて利用する程度でしょうか?品質、味、店内の環境…理由はいくつかありますが、今回の記事とは無関係なので省略します。

 そんな私がこうもマックに惹かれるようになった原因は、今年初めに大騒ぎになった “異物混入騒動”にほかなりません。

 いえ、異物混入を歓迎しているわけではありませんよ(笑) せっかく楽しく食事しているのに、頬張ったハンバーガーやナゲットの中から異物が出てくる…そんなの誰だって嫌です。でもねぇ…連日テレビ、新聞、ネットで「マック、マック」と連呼されると、脳ミソも舌も俄然“マックモード”になってしまいますよね。世間ではこれを“洗脳”と呼ぶのでしょう(笑) いわゆる“炎上商法”が及ぼす影響もこれに近いと思われます。

 しかし、お店の前で何度足を止めても、実際に入店することはありません。もしも報道されたようにヒトの歯だの害虫だのが本当に出てきてしまったら…と思うとさすがに無理。私がこのハードルを越えるにはもう少し時間がかかりそうです。

 そう考えると、マックに限らず多少のスキャンダルって一種の宣伝みたいなもので、実は消費者の関心を引く効果大なんですね。でも今回の異物混入騒動は、やはりスキャンダルを遥かに超えた、ガチでドン引きするレベルの大問題だったのだと改めて実感します。少なくとも私にとっては、ですが。

 それにしても、こんな状況でも笑顔で一生懸命働いていらっしゃるマックの店員さんを見るたび、胸が痛みます…。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<無意味な感想コメント | 瑠璃色幻想曲 | 女子プロレス凄惨喧嘩マッチの原因を想像する>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |