現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
資源ゴミを盗むオッサンへの対応

2015-03-06 Fri 20:05
 金曜の早朝に愛犬と近所を散歩していると、必ず見かけるオッサンがいます。

 彼は荷車を取り付けたチャリンコに乗って、ゴミ集積所から勝手に空き缶を回収して回る、非社会的な存在。毎週金曜は我が家周辺エリアの資源ゴミ回収日なのです。

 このようなオッサンは、これまで何度も見かけました。ところがこのオッサン、他の輩と違い逐一通行人に「おはようございます」と挨拶してくるんですよ。しかも結構爽やかに(笑) 胡散臭いオッサンではありますが、そうなると私としてもその人間的厚意を無視するわけにはいきません。私も人として「おはようございます」と返事することにしました。

 しかし他の通行人は、私が見る限り誰一人、彼に挨拶しない。無視を決め込んでいます。人を見た目で判断しているのでしょうか?人としてそんなことではダメだな、私は軽蔑しました。

 ところが最近、ある人からこんな指摘を受けました。そもそも空き缶などの資源ゴミは行政が回収し、売却することでその収集・運搬・分別費用を賄うことになっています。なのにああいうオッサンが勝手に資源ゴミを持ち去ってしまうと、そのサイクルが成立しなくなり、赤字になってしまう。よって彼らの行為は立派な“窃盗”であり、彼らはただの盗人。いくら挨拶されたからといって、窃盗中の盗人に笑顔で挨拶を返すというのは…いかがなものか?

 え~っ?!じゃあ彼らって“非社会的”でなく“反社会的”存在だったのか…これまでまともに相手していた自分が少し恥ずかしくなりました。

 私の知識不足は恥ずかしい限りですが、恐らく張本人であるオッサンたちも、自分たちの行為が窃盗だなんて知らないのでしょうね。

 人として挨拶されたのに無視なんか出来ない。でも反射会的行為を働く彼らをまともに相手するのも彼らのためにならない、無視したい…難しいです。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<< アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48(ややネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | ほんとにあった!呪いのビデオ61(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |