現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
まとめて(サラッと)読書感想文(20150319)

2015-03-19 Thu 22:17
photo2

「疾風ロンド」 ( 2013/11・実業之日本社文庫)

 強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りたければ3億円を支払え―そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー場に向かった。頼みの綱は目印のテディベア。だが予想外の出来事が、次々と彼等を襲う。

 以前読んで面白かった「白銀ジャック」のスピンオフな作品。一部登場人物も被っていました。

 「白銀ジャック」同様私的には(あくまでも娯楽作品として)かなり面白いと感じました。ゲームに例えるなら「白銀~」は一本道ストーリーのRPG、「疾走~」は主人公を切り替えながら進めるAVGみたいですね。どちらも読んでいると無性にスキーかスノボーがしたくなります…中二以来ご無沙汰ですが(笑)


photo3

「美しき凶器」(1997/3・光文社文庫)

 安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子。かつて世界的に活躍したスポーツ選手だった彼らには、葬り去らなければならない過去があった。四人は唯一彼らの過去を知る仙堂之則を殺害し、いっさいのデータを消去。すべてはうまく運んだかに思われたが…。毒グモのように忍び寄る影が次々と彼らを襲った!迫りくる恐怖、衝撃の真相!俊英が贈る傑作サスペンス。

 これも面白かったです。(文庫版)発行が1997年で序盤のストーリーがアレということは…多分テーマは“ドーピング”だな、と思ったらその通りでした(笑)


photo4

「名探偵の掟」(1999/7・講談社文庫)

 完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?本格推理の様々な“お約束”を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリー。

 金田一耕助や明智小五郎タイプの探偵小説を皮肉り、面白可笑しく綴られる、ある意味特異な作品ですね。主人公(一人称)が、あらゆる探偵小説に登場する探偵の引き立て役的存在の刑事(「名探偵コナン」でいうところの毛利小五郎?)で、なおかつ探偵小説の裏側や登場人物が抱えているであろう葛藤や苦悩を曝け出しつつ進行するのも可笑しい。察するにマンネリ化して久しい本格探偵小説への警告ですね。

 ストーリーそのものはかなり端折っており投げやりな感じ(本作に限ってはそういうもの)なので期待は禁物です。


photo1

「ゲームの名は誘拐」(2005/6・光文社文庫)

 敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。“ゲームの達人”を自称する葛城に、二人はプライドをかけた勝負を挑む。娘を人質にした狂言誘拐。携帯電話、インターネットを駆使し、身代金三億円の奪取を狙う。犯人側の視点のみで描く、鮮烈なノンストップ・ミステリー。

 これもまた面白かったです、設定としては割とありがちなのですが、主人公の頭のよさが読んでいて気持ちよいし、後半のどんでん返しも凄い。夢中になって読んでしまいました。


--------------------
【TODAY'S PIC UP ITEM】


疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)
(2013/11/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


美しき凶器 (光文社文庫)美しき凶器 (光文社文庫)
(1997/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
(1999/07/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)
(2005/06/14)
東野 圭吾

商品詳細を見る




スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

<<悪いのはAKB?ファン?それとも…? | 瑠璃色幻想曲 | ピンのアイドルが減りアイドルグループが増える理由>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
東野圭吾が贈る、この冬最大の興奮! ラスト1頁まで気が抜けない長編ミステリー! 拡散すれば人々を大量死に陥れる威力をもつ生物兵器K-55が盗まれた! 引き換えに3億円を要求する犯人からの手がかりは、スキー場らしき場所で撮られた テディベアの写真のみ。しかも犯人との交渉が突如不可能に! 圧倒的なスピード感で二転三転する事件のゆくえ、読者の予想を覆す衝撃の結末に酔いしれろ! 強力な生... …
2015-10-27 Tue 14:09 粋な提案
| 瑠璃色幻想曲 |