現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
前売券のススメ

2015-03-24 Tue 23:26
photo


 ずっと楽しみに待っていた催しが2つ、今週から始まります。

 まずは明日3月25日から6月29日まで国立新美術館で開催される「マグリット展」

 ルネ・マグリットはベルギーの国民的画家で、20世紀美術を代表する芸術家です。どんより暗い空に鳥の形に切り抜かれた青空が覗く名画「大家族」など、その独特の不思議な世界観に小学生だった私も虜にさせられてしまいました。以来東京で開催されたマグリットの展覧会はほぼ全て見に行っています。

 東京では13年ぶりの開催だそうですが、マグリットはその間にも「だまし絵展」で見たし、代表作「大家族」を見に宇都宮美術館にも行ったので、久々という感じはしませんけれどね。今回はかなり規模が大きいそうですが、どんな作品が見られるのか?ミュージアムショップではどんなポストカードに出会えるのか?今から楽しみです。


 そしてもうひとつが今週末3月28日から5月17日まで東京大江戸博物館(また両国テラスで大盛りナポリタンとがぶ飲みハイボールでランチしようっと・笑)で開催される「徳川家康没後四〇〇年記念特別展 大関ヶ原展」

 私は10年ほど前から日本史に興味を持ち始めたのですが、特に好きなのが戦国時代であり、天下分け目の合戦・関ヶ原の戦いです。そして最も好きな武将が大谷吉継。もちろん西軍派です。

 数年前には実際に関ヶ原を訪れ、西軍武将たちの陣跡を巡りました。関ヶ原には一応資料館もありましたが、展示物らしい展示物ってほとんどなかったんですよね。今回の展覧会には武将たちが実際に用いた武具・甲冑などが過去最大級の規模で展示されているそうですから効率的に400年前に妄想トリップ出来そうです。武将が戦場でやり取りした手紙なども見られるとかで、大好きな大谷吉継の辞世の句とか展示してないかなぁ、と密かに期待もしています。


 ところでこういった催しを見学する際、バカに出来ないのが前売券です。催しの性質上、開催期間が長いので「慌てることないや」と後回しにしてしまいがちですが、たいてい開催スタート日前日までコンビニで前売券が買えるのです。しかも200円ほど安く。たかが200円ではありますが、絶対に見に行くぞ、という催しであれば前売券は断然おススメ。無視する理由がありませんよね。


スポンサーサイト
別窓 | アート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<これが現実? | 瑠璃色幻想曲 | 新年度会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |