現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
軍艦島に上陸出来る確率は33%…では?

2015-05-06 Wed 21:15
 今週、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関国際記念物遺跡会議(イコモス)が、「軍艦島」として知られる長崎市の端島炭坑や八幡製鉄所(北九州市)など、幕末から明治にかけての近代化や重工業の発展を示す「産業革命遺産」を世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表しました。

 対象は岩手、静岡、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島の8県11市にまたがる23の施設だそうです。正式決定すれば2013年の富士山、翌14年の富岡製糸場に続き3年連続の登録となり、また日本のみならず海外からも大勢の観光客が押し寄せるのでしょうね。

 しかしひとつ疑問が。確か軍艦島には年間120日くらいしか上陸出来ないのでは?軍艦島はちょうど内海と外海の境に位置するため波が荒いことが多く、観光船を着けられるのは波が比較的穏やかな時のみ。それが年間120日ほどだったと思うんですよ。つまり観光目的で訪れても、島に上陸出来る(近づくだけでも一緒か?)確率は33%というわけです。自然相手ですから仕方ないですよね。

 また、廃墟と化した建造物が崩壊すると危険なので、ツアーでも上陸して歩いて回れるのは島のほんの一部のはず。

 ところが今回の一連の報道で、それらのことに触れているメディアは私が見る限り皆無。建造物の老朽化問題を除けば単にお祭りムード一色みたいなノリばかりでした。多分何も知らない人はいつ行っても島に上陸出来て、島の中をあちこち勝手に見物して歩けると思っているはずです。

 まぁ、もしかしたら私が知らないうちに波が穏やかな日が増えたとか、波なんかにびくともしないフェリーが作られたとか、何かの事情が変化して上陸出来る確率がアップしたのかも知れませんが…。

 でもそうでないなら、今のうちからチラッとでもアナウンスしておいた方がいいのにな、と思ってしまいました。余計なお世話ですけどね。



スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<瓶ビールはイイヨナ~ | 瑠璃色幻想曲 | 謙虚さナシ!自己中丸出しな、あのアイテム>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |