現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
色褪せた“人生No.1のラーメン”

2015-06-02 Tue 03:32
 10年ぶりにやって来た、都内某町。

 この町はどちらかというとオフィス街なのですが、実は駅ビル地下にあるラーメン店の醤油ラーメンがとても美味しいんです。少なくとも10年前までは“私が人生で食べたラーメンの中で文句なしでNo.1”。今回10年ぶりにあのラーメンが味わえると、とても楽しみにしていました。

 目的の駅ビルはテナントこそいくつか替わっているものの、飲食店フロアはほとんど当時のまま。あのラーメン店も残っているといいなぁ。あの醤油ラーメンを食べて“やはり昔通りNo.1のラーメンだった”的な記事をブログに書きたいなぁ…そんなことを考えつつ向かいました。すると…あった~!!

 あのラーメン店は当時のまま残っていました。しかし…いくら当時のままといっても、真っ先に目に飛び込んできた表のガラス(の壁)に掲げてある写真メニューは完全に色褪せ、全く美味しそうに見えません。これを見て入るかどうか決めるお客さんだってたくさんいるのだから、新しいものに替えればいいのに…。

 それによく見ると、狭い入口付近には店主の私物があれこれ散らかっており、入店するのが躊躇われました。おまけに当時は表に券売機があったはずですが、なぜかなくなっている。普通逆じゃね?(笑) ラーメンの味は当時のままなのかも知れませんが、残念ながらこの店でラーメンを食べたいという気持ちは萎えてしまいました。

 まぁ、本当に“人生No.1のラーメン”なら、10年間一度も食べに行かないわけないですよね。単に思い出が美化されただけだった…そういうことにしておきます(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<まとめて(サラッと)読書感想文(20150603) | 瑠璃色幻想曲 | 中国人がいっぱい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |