現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
今、私が望むこと

2015-06-29 Mon 15:09
 愛犬が入院して一夜が明けました。

 実は昨日、帰宅後しばらく精神的に落ち着かず、午後になるのを待って動物病院に電話してしまいました。つまらない口実を作って(笑)

 とりあえず愛犬は、悲しがって鳴いたり吠えたりはしていないようでした。

「『オレは何でこんなところにいるんだ?』という感じの顔をしていますが(笑)大人しくいい子にしてますよ」

2日ほど餌も水もほとんど摂取していない、と伝えると、

「でもあの後、お水あげたら普通に飲んでましたよ」

よい意味で拍子抜けな回答を得ることが出来ました。これだけでも私は気持ち的にかなり楽になりました。

 
 家の中あちこちに散らかったボールや玩具を片付け、少なくとも数日は必要ないご飯とお水の器を洗って食器棚に仕舞い、いつ再開出来るのか全く不明なお散歩で使えそうなウンチ袋(レジ袋)を集めてお散歩バッグに詰めていたら、また切なくなってしまいました。あくまでも入院しているだけですから、あまり大袈裟に考えたくはないのですが…。

 考えたら、愛犬のいない家での生活って実に6年半ぶりです。

朝起きて部屋を出た瞬間に私に駆け寄ってくる愛犬の姿。
洗濯物を干しに行こうとすると爪をカチカチ鳴らせながら後ろからついてくる愛犬の姿。
朝食を食べていると隣の椅子に飛び乗り、『ボクも食べたいな~』とでも言いたげな様子でこちらをじっと見つめる愛犬の姿。
来客が玄関の呼び鈴を鳴らすとワンワンうるさく吠えて私に知らせようとする愛犬の姿。

今まで当たり前だった日常の風景、今はどれもありません。日課の散歩やスキンシップの必要ない朝も寂しいです。やはり愛犬中心、愛犬ありきの生活にどっぷり浸かっていたんですね、私って。

どんどんイタズラして構わない。
好きなだけマットやソファーに体をこすりつけて毛だらけにしてもいい。
クタクタになるまでボールや玩具で遊んであげる。
健康に悪影響を及ぼさない範囲で食べたいものは全部あげる。
もちろん今まで通り毎日たくさん散歩に行こう。

だから、1日も早く元気になって帰ってきて欲しい。それが今、私が望む全てです。





スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<プロレス的な“動物と話せるハイジ” | 瑠璃色幻想曲 | 無力>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |