現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
亡き愛犬の声、聞きたい?聞きたくない?

2015-07-07 Tue 07:35
photo3


 愛犬・ビータを失った悲しみが全く癒えない私。立ち直るためのちょっとしたヒントが欲しいと思った時、私と同じく愛犬家の従妹の存在を思い出し、連絡を取ってみることにしました。私の気持ちを理解してくれそうですから。…普段は法事の時しか会わないくせに(笑)

 私の都合で一方的に擦り寄られた従妹でしたが、色々な情報やアドバイスをくれました。といっても立ち直る方法そのものって、正直ほとんどないのですが。でも私の知らないことをたくさん教わりました。例えば人間ドックの犬版である「ドッグドック」なんてものがあるなんて、正直知りませんでした。過去に愛犬を病気で失った経験を持つ人が「二度と同じ失敗はしたくない」という強い気持ちで利用しそうです。私ももしまた犬を飼うなら、少なくとも血液検査は絶対に毎年受けようと思っていますし。

 そして最も興味を引いたのが、こんなアドバイス。

「もしビータと話したいのならアニマル・コミュニケーターの知り合いがいるから紹介するよ

えっ?!アニマル・コミュニケーターって、例の“動物と話せるハイジ”と同じじゃん!!そんな詐欺師なんか紹介するなよ!!

 しかし従妹はこれを否定。少なくともその方の能力についてはガチだと言い切ります。その根拠はこうです。

■飼い主しか知り得ない情報を犬から聞き出す
 例えばある犬が「食後に食べるドロドロしたやつが大好き」と、食後に与えているヨーグルトのことに言及。また、飼い主が自宅に一人でいる時にしか口走らない独り言を犬が「面白い」と指摘、など。
■HP、SNSを含む一切の宣伝をしていない
 金儲けや名声目的ではないので信用に値する、ということらしいです。

ちなみに

■料金は1回60分で12,000円。
■生きている犬の声が聞きたい時はその犬を連れて行く。亡くなった犬の場合は写真と生年月日を提示すればOK。

だそうです。う~ん…まぁこの手の人の力を借りることで本人の気持ちが少しでも和らぐのであれば、ガチだろうがフェイクだろうがあまり関係ないのでしょうね。私は…まだ信用出来ないかな…?

 そんな従妹、訊けば自分の愛犬をこのアニマル・コミュニケーターに引き合わせ、会話させたことがあるそうです。どんなことを聞いたの?訊ねると、

「『ビータのこと好き?』って訊いたよ。好きだって」

え~っ?そうなの?!実際に二匹を会わせると単に従妹の大型犬がビータを虐めてる(若くて大きいので手加減が手加減になっていない)ようにしか見えなかったけどな…。

「あとね、『何で好きなの?』って訊いたら、『ビータはいつも面白い話をしてくれるから大好きなんだ』って言ってたよ。今でも『ビータ』って言うと必ず反応するよ」

何だって?!ビータのヤツ、自宅内でのオレの失敗談とか言い触らしたんじゃないだろうな!!…って、オイオイ、二匹が対面した時は言葉らしき音なんて発してなかったし、吠えてもいなかったよ。どうやってその情報を伝えたんだよ?イメージ映像?それともテレパシー???…ほとんどハイジの世界ですね(笑)

 従妹に相談した後、一応知り合いの臨床心理士にも相談しましたが、「(アニマル・コミュニケーターにかかるのは)やめておいた方がよい」とのことです。まぁ占いみたいなものなのでしょうね…。


スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<チャイルド44 森に消えた子供たち | 瑠璃色幻想曲 | ほんとにあった!呪いのビデオ63(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |