現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
グレートトラバース2 ~日本二百名山一筆書き踏破~

2015-07-15 Wed 17:52
photo


 昨年夢中になって応援した「グレートトラバース ~日本百名山一筆書き踏破~」に続く新たなるチャレンジ、「グレートトラバース2 ~日本二百名山一筆書き踏破~」が5月末にスタートしました。

 挑むのはもちろん、前企画と同じくプロアドベンチャーレーサー・田中陽希氏(以下親しみを込めたつもりで“よーき君”)。今回は北海道・宗谷岬からスタート。昨年踏破した日本百名山を除く日本二百名山百座の頂を踏破しながら、完全人力で7ヶ月かけて日本列島を南下。鹿児島の佐多岬でゴールとなる予定です。

 私はこの企画を知った時、素直に「またあの感動を味わえて嬉しい」と思う反面、「二百名山なんてほとんど知らない山ばかり。企画的には弱いんじゃないの?あまり興味湧かないなぁ」とも思いました。それどころか、よーき君に対して「昨年散々周囲の人々にサポートされて偉業を達成出来て、結婚までしたのに、まだ遊び足りないのかよ?!とりあえず十分恩返ししてから動いてもよかったんじゃないの?」なんてことも感じてしまいました(笑)

 そんなモヤモヤ気味な気持ちのまま、BSプレミアムで先月末に放送された「グレートトラバース2 プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」を視聴しました。

 番組テーマ曲が聴き慣れた映画「LIFE!」サントラ収録の「Step Out」じゃなくなっていたり、応援団(MC)は間寛平&眞鍋かをりコンビが消え、登山家の田部井淳子氏、そして思い切り場違いな色モノにしか見えないももクロに代わってしまったり…昔、「ワールドプロレスリング」が「ギブアップまで待てない!!」になってしまった時に似た(言い過ぎか?・笑)寂しさを感じました。

 でも音楽は知らない曲の方が耳障りじゃないし、田部井氏は適任だし、ももクロもコメントを聞く限り「百名山一筆書き」を見て予習してきたようで好感が持てました。自分らのライブと比較した感想とか要らないですが(笑)

 そして肝心の二百名山。私は自分が登った三ツ峠山、武甲山、大岳山、荒船山を回想しながら「イージーな山ばかりじゃん」と思ってしまいましたが、全然そんなことなさそうです。舗装された道路から登山口までが長い、百名山ほど登山道が整備されていない、ネットに十分な情報がない、イージーどころか百名山以上に険しい山が多い…二百名山をよく知りもしないで舐めていました(苦笑)

 でも知らなかった分、私には新鮮ですし、ざっと見た感じよい山がたくさんありそう。景色も素晴らしそうです。今後登山する際の参考にもなりそうだし、今から本放送が楽しみです。よーき君の新装備も気になりますし。

 しかし当のよーき君は、前回のチャレンジを終えてから12kgも太ってしまったとかで、ロードを歩くのも登山するのもかなりキツそうですね(笑) 自慢のスピード登山もどこへやら、ほとんど普通の人並みの歩行速度でした。それでも私の倍ほどの速度でしょうが(笑)

 何だか私も久々に登山したくなってきました。



スポンサーサイト
別窓 | アウトドア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<身内が被ったテレビの嘘 | 瑠璃色幻想曲 | 犬が好きなら老犬の里親にもなれる…?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |