現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
家の中を駆ける者?

2015-07-18 Sat 02:18
 今週は新盆。今さら真剣に霊の存在云々語るつもりはありませんが、盆の間にこんな“心霊現象?”がありました。

 ある朝、自宅玄関の床(廊下の端)に直径3cmほどの丸い汚れを2つ、発見しました。パッと見た感じ、砂か埃のようなので手で払ってみましたが、ベタベタしていて取れません。そこで濡れ雑巾を用意し、ちょっと強めに擦ったら簡単に落ちました。

 後で知ったのですが、この前日に廊下にワックスを塗ったそうです。よってベタベタの正体はワックス。ワックスが乾かないうちに何者かが(汚れた足で歩くなど)汚したのでしょう。

 しかし家族の者は誰もこの汚れに心当たりがない。そもそも直径3cmって、何の汚れなんだろう…


photo4


やはりコイツか…?足のサイズ同じくらいだし(笑)


 また、こんなこともありました。

 先週、友人に貸していた文庫本数冊を返してもらったので、自分の部屋に置きっぱなしの文庫本と併せて30冊余り、後日納戸に移動させようと部屋の中に積み上げておきました。文庫本とはいえ30冊余りを一山に積み上げれば不安定ですが、何となくそのままにしておきました。


photo1


 しかし就寝間際に何気なくその“ブックタワー”を見ると、一度も触れていないのに、綺麗に積み上げたはずのタワーが歪んでいます。気になりましたがそのままにして就寝。そして夜中に暑くて目を覚ますと、タワーは無惨にも崩れているではありませんか。まぁいつ崩れても不思議ではありませんでしたが、風も地震もないので不思議といえば不思議…あっ!!


photo2


まさか…愛犬ビータが亡くなり、私は彼の服1着と、大好きだったオモチャ1個を形見として残し、自室に保管しています。最初はどちらも棚の高い部分に飾っていたのですが、これではビータがオモチャで遊べないか、と考え直し、オモチャだけ低い位置に置き直したのです。


photo3


もしかしたら、オモチャを発見したビータがタワーを倒したんじゃないかな…なんて(笑)


 亡くなってしまいましたが、改めて愛犬のことを愛おしく感じるとともに、初めてお盆の儀式を大切にする先人の気持ちが分かったような気がしました。



スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 | 瑠璃色幻想曲 | “急ぎたい、でも楽もしたい”に喝!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |