現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
“急ぎたい、でも楽もしたい”に喝!!

2015-07-17 Fri 07:43
 ある朝のことです。

 私はいつものように、自宅最寄り駅2階にある改札口へと続く上りエスカレーターに乗っていました。通勤ラッシュが一段落した時間帯なので急ぐ人は少なく、エスカレーターの上を歩く利用者もほとんどいません。私も楽をする(脚が疲労していた)ため、立ち止まった状態で乗っていました。

 すると私のすぐ後ろ…恐らく一段下に立ち、背中にピッタリとくっつくオッサンがいることに気づきました。このエスカレーターは幅が狭く追い越し出来ませんから、(空気読んで歩けよ!!)と意思表示したつもりなのでしょう。しかし私は歩くことなくそのまま乗り続けました。

 ようやく改札口のある2階に着くと、ちょうどオッサンの乗りたい電車がホームに停車中のようです。オッサンは猛ダッシュでホームへの階段を下りますが…そんな努力も虚しく、まるでドラマか映画のワンシーンのようにオッサンの目の前でドアは閉まってしまいました(笑) この時、気分がスッキリ爽快になった私って、イヤな奴でしょうか?(笑)

 まあ、ちょっと意地悪だと思われるかも知れませんね。でも、そもそもエスカレーターって体が不自由な人やお年寄り、妊婦さん、そして多少遅れても構わないから楽して上りたい人が利用するものだと私は信じています。本当に急ぐのなら階段を駆け上がるのが最も確実に早く移動可能なわけですし。“急ぎたい、でも楽もしたい”というのは自分勝手、虫がよすぎますよね。

 まぁ私もラッシュアワーなど混んでいる時間帯には周りに合わせますし、前に誰もいなければエスカレーターを駆け上がる人がいても気にしません。でも基本的にはそういう考え方なので、この時もオッサンのためにわざわざ疲労した脚を動かす気にはなれず、文明の利器の恩恵にあやかったわけです。

 そもそもエスカレーターには歩行禁止を示すシールも貼ってあるし、私は何一つ間違ってはいないはず。でも今の社会、なぜかエスカレーターは歩いて上る(右側を急ぐ人のために空ける)のがよいマナー、立ち止まって道を塞ぐのは空気が読めないバカ野郎、と思い込んでいる人の方が多数派だから困ったものです。


スポンサーサイト
別窓 | モラル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<家の中を駆ける者? | 瑠璃色幻想曲 | 身内が被ったテレビの嘘>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |