現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
画像修整忌憚

2015-11-01 Sun 00:00
 先日、モデルの清原亜希が、出演したフジテレビの番組の中でファッション誌に掲載された自分の顔からシミやシワなどがなくなっているだけでなく、脚まで実物より細くなっていることを告白。他の番組やネットでも取り上げられ、ちょっとした話題になりました。

 しかしこの番組を見た出版関係者によれば、ファッション誌などに登場する女性たちの修正は今や当たり前だそうで、顔やウエストを削って細く見せたり、場合によっては他の人の脚やヘソを貼りつけたりすることもあるそうです。

 かなり衝撃的な告白ですが、実は私、全く驚きませんでした。というのも以前少しだけこういった“作業(悪事?・笑)”に携わったことがあるからです。まぁ、私の場合はファッションモデルではなく、若いアイドルを扱った雑誌でしたけれどね。

 価値があるかどうかはともかく、私が見てきた範疇で特に印象深かったエピソードをご紹介したいと思います。


【修正箇所ベスト3】
 修正内容で特に多かったものベスト3を挙げるなら、

「(目の下の)くま」
「ほうれい線」
「肌の異常(ニキビ、ガサつきなど)」

を消す、でした。腋の下のシワも多かったでしょうか?

 逆にいえば、多くのアイドルたちは10代とまだ若いのに、日々寝不足で肌も荒れていたということ。可哀想ですね。


【ビフォー&アフター】
 アイドルではなく一般人(?)の写真でしたが、よく雑誌の表紙の裏に掲載されていた、痩せる薬だか美容プログラムだかの広告。あの中で“アフター”、つまり商品を使った後の痩せた体として掲載された写真のお腹の肉を削るというのがありました。

 読者を騙すという目的は同じですが、モデルのお腹を削って綺麗に見せるよりも悪質ですよね。あんなことして問題なかったのでしょうか…?


【大きなホクロ】
 現在は引退していますが、当時Sというアイドルがいました。といってもよほどのアイドルファンでなければ名前すら知らないような子です。

 彼女にはおへそのすぐ上辺りに、直径1㎝(?)ほどの大きなホクロ(平面的ではなく立体的だった記憶あり)があったのですが、水着グラビアでは必ずこのホクロが消されていました。見る人によっては気持ち悪いなどネガティブな印象を持つと判断されたのかも知れません。

 それからしばらく経ったある日、たまたま会った後輩がこんなことを言いました。

「そういえば僕、最近ハマってるアイドルがいるんですよ。Sっていうんですけど知ってます?」

私はちょっと得意気に(笑)彼女のホクロの話をしてあげました。かなりショックを受けていましたね、後輩(笑)


【見えてはいけないモノが…】
 本来決して見えてはならないモノが見えてしまっているケースも少なくありません。ちなみに上も下も両方です(笑) もちろんそんな場合もはみ出したモノは消します。

 ある時、当時私も好きだった人気グラドル…正統派美人でスタイルも申し分ない、でも性格は大人しくてよさそうなKという子がいました。ところがある時、ビキニタイプの水着を着た彼女の写真を見ると…何と!!ブラから乳輪がはみ出しているではありませんか!!(笑) 

 もちろん修正前の写真を複製などしてはダメです。私はKの乳輪を目に焼き付けるのみに留めました(笑) 後日発売された雑誌にはごく普通のKの水着写真が掲載されたことは言うまでもありません。

 その年末。ある関係者が私に会いに来ました。

「大掃除したら、こんなものが出てきたんすよ」

…!!これはあの時のKの修正前の写真…?いや、ちょっと違う。

「これは何?」

「アイドルの事務所って、顔色や肌の色の仕上がりにうるさいんすよ。だから事前にテスト印刷するんすけど、この時は時間がなくて修正前の写真を使ってテストしたんすよね。○○さん(注:私のこと)K好きだったじゃないっすか。よかったらコレあげます

(やった~!!・笑)

 誰にも見せられない、いや所有していることすら口外出来ないながらも嬉しかったりして(笑) まぁその後すぐに誤ってシュレッダーで細かく断裁してしまいましたけれどね。…多分(笑)


スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<フリースはペットの抜け毛を拾いまくる件 | 瑠璃色幻想曲 | 国民総幼児脳化時代>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |