現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
自己投資

2015-11-18 Wed 18:54
 先日、駒込のガンコンヌードルさんで食事した帰り、車中でのこと。友人がこんなことを言いました。

「いつも急に誘ってスマン。今まで別の友達を誘っていたんだけど、そいつは話題のお店やスポットにあまり興味がなく、誘っても面倒臭がるんだよ。その点○○(注:私)は急に誘っても付き合ってくれるし、オレと同じように興味持ってくれるから、つい最初に連絡しちゃうんだよ」

 この友人と知り合って3年余ですが、心の距離がひとつ縮まったような気がしました。

 マスコミで紹介されたお店に足を運ぶ…極めてミーハーな暇人がやりそうなことです(笑) しかし私はこれも広義的な意味でひとつの“自己投資”、ちょっと大袈裟ですが資格や技能を修得するようなものだと考えています。

 テレビで見たら美味しそうだった、と知識をひとつ増やすだけでもOKですが、さらに一歩踏み込み、食べたら味はどうだった、町やお店、店員さんの様子はどうだった…と実際に体験すれば、“人生の真実”を他人よりもひとつ多く知ったことになります。今回のラーメンも、その前の週のチョコレートも、世の中には全く興味がない人よりは多少なりとも興味がある人の方が多いはず。そういった人たちと日常で対峙した際、自分が体験したことを披露し、教えてあげられるのはとても素晴らしいこと、というのが私、そして友人が大切にする価値観というわけです。

 まぁ、毎回外食も買い物も同じお店で、という生き方も理解出来ますし、否定はしません。でもせめて十回に一回くらいは発想を変えてみると、人生がより豊かになるはずですよね。

 さらにもうひとつ、私がこの友人の誘いに乗る理由は、やはり私を真っ先に誘ってくれるから。そういう相手は大切にしたいと思うからです。友達でありながらこちらから誘わなければ一向に動いてくれない奴、誘いには乗るもののフットワークの重い奴なんかと遊ぶ時以上に、余程のことがない限りちょっとした予定をキャンセルしてでも付き合ってやろうと思うわけです。決して暇を持て余しているわけではなく、何が大切なのかを見極める頭を持っているのです(笑)

 まぁ、旅行に行ったり、美味しいレストランで食事するのも同じ“自己投資”ですね。


スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“友達”の距離感 | 瑠璃色幻想曲 | 駒込“さんぽ”>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |