現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
絵はがきのような風景写真

2015-12-01 Tue 00:00
 ある友人から、「富士山を見る目的で小旅行した」と聞きました。これまで彼には伝えていませんでしたが、実は私も富士山が大好き。早速その事実と、“自慢(?)”を兼ねた、ここ数年に撮影した富士山の写真をLINEにアップしました。

 それを見た友人の感想は…素直に褒めてくれるかと思いきや、

「絵はがきかカレンダーのような写真」

喜んでよいのか悪いのか、よく分かりませんでした(後日改めてポジティブに評価してくれましたが・笑)。


 しかし言われてみると、確かに私が率先して切り抜きたくなる風景って、絵はがきかカレンダーのようなものが多いです。理由なんて考えたことありませんが、恐らくそれがその周辺エリアで撮影可能な、ベスト・オブ・ベストなアングルだと信じているため、自分のカメラにも同じものを収めたいと思うのでしょうね。

 でも、別の友人はこんなことを言います。

「風景写真なんて絵はがきや旅行ガイドブックの写真がベストなのであり、素人がそれに劣る技術や機材、気象条件で撮影したってそれ以上のものは撮れない。だから俺は風景写真を撮るくらいなら絵はがきを買う」

…それも納得。まぁ価値観や満足の対象なんて人それぞれですから(笑)

 
 最後に、特に写真(カメラ)が趣味というわけでもない、ただの素人から一つだけ余計なアドバイスを。
 
 風景を撮影する時、メインとなる対象物、例えば富士山をついド真ん中に置いてシャッターを押していませんか?


daibosatsumitsutouge
mizugakinumadu_alps


これはこれで富士山の全貌が分かり、悪くはないのですが…何となくマヌケな感じもします。そんな時、富士山を左右どちらかの端から1/3くらいの位置に置くと、絵はがきのような…いえ、何となくいい感じの風景写真になるのでお勧めです。


daibosatsu_2mitsutouge_2
mizugaki_2numadu_alps_2


 私は今後も周囲の声に惑わされることなく、絵はがきのような写真を撮り続けたいと思います(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<自分に似た友達の弊害 | 瑠璃色幻想曲 | 国産黒毛和牛1,200g>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |