現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
クオリティ低下しまくりの“今年の漢字”

2015-12-19 Sat 00:00
 先日、日本漢字能力検定協会が毎年恒例の“今年の漢字”―この1年の世相を漢字1字で表現―を発表しました。「安」倍晋三内閣のもとで「安」全保障関連法案の是非が議論されて国民の関心が集まったこと、世界で頻発するテロや異常気象で「安」全が脅かされ人々を不「安」にさせたこと、芸人のとにかく明るい「安」村氏および彼のネタの流行などから、2015年の漢字は【安】だそうですが…。

 今年はつくづく“流行語大賞”も“今年の漢字”も、クオリティが低くつまらないなぁと感じます。まぁ生活に関わることではありませんが、毎年この時期の楽しみのひとつでもあるので、ちょっと残念ですね。

 そもそも“今年の漢字”が【安】なのはよしとして、その理由が実にこじつけ的でよくありません。「安保法案」の「安」はともかく、「テロや異常気象で全が脅かされ」や「人々を不に~」の「安」と言われてもねぇ…。「とにかく明るい村」だってたまたま「安」が被ったから理由のひとつに付け加えただけとしか思えないし。つまり、理由らしい理由って「安保法案」のみ。たったひとつの出来事だけで“今年の漢字”?あまりにもピンポイントすぎ。

 ピンポイントといえば2位以下も同じです。

2位【爆】
→中国人の「爆」買いとフランスの「爆」発テロくらいしかないでしょ?それに話題になったとはいえ、まだまだ一般生活者の日常からはかけ離れた出来事で実感が湧きません。

3位【戦】
「戦」後70年と世界各地で起きている「戦」くらいでしょ?今年始まったことでもないし。

4位【結】
→大物芸能人の「結」婚ラッシュと最近世界最高得点を立て続けに出した羽生「結」弦くらいでしょ?偉業は素晴らしいですが、やはりピンポイントすぎ。

5位【五】
「五」郎丸くらいでしょ?…ってコレが一番酷くないですか?しかも人名(笑) 一部で「輪エンブレム問題があったから」という報道もありましたが、実際に五輪が開催されたわけでもないのに「五」はおかしいでしょう。だったら「佐(野)」の方がしっくりきますよ。人名ですけど(笑)

 まぁ、こういうイベントが流行って大きくなればなるほど、選ぶ側・受け止める側双方にあまり頭のよくない人たちも参入してくるわけで、どんどん質が劣化してしまうのでしょうね。

 最後にどうでもいいことですが、私にとって“今年の漢字”は何だろう?と考えてみました。正直コレといってないのですが、強いて挙げるなら【訣】でしょうか?

◆けつ【×訣】
[音]ケツ(漢) [訓]わかれる
1 きっぱりと別れを告げる。「訣別/永訣」
2 簡潔に言い切った秘伝の文句。奥義。「口訣 (くけつ) ・秘訣・要訣」


「永訣」の「訣」ということで選びました。同じ意味でも「別」にしなかったのは、単に「訣」の方が難しい字だから(笑)

◆えい‐けつ【永×訣】
[名](スル)永遠に別れること。また、死別すること。永別。「若くして夫と―した」


 今年は6年半一緒に過ごした最愛の愛犬・ビータとの悲しいお別れを経験しました。これもピンポイントな理由ではありますが(笑)正直2015年の下半期は少なからずこの悲しみにずっと支配されていましたし。

 今月末の28日は、生きていればビータ7歳の誕生日でした。昨年の6歳の誕生日はたまたま自宅の大掃除をしていまして、朝から夕方までずっと彼を玄関に繋ぎっぱなし。しかも掃除を終えてペットショップにいつものバースデーケーキを買いに行ったら既に売り切れ。ビータにとっては散々な誕生日でした。もし半年後にあんな悲しいことが起きると分かっていたら、最後の誕生日を盛大にお祝いしてやったのに…今後もこの時期が来るとそんなことを考えそうです。


スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<素直な自分と向き合える機会 | 瑠璃色幻想曲 | 繰り返される不公平な販売奨励金の使用法>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |