現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
親に玩具を破壊された「ありがたい」経験

2016-02-26 Fri 18:23
 2月12日の東京新聞に掲載された、ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子の子育てコラム「ゲーム機バキバキ事件」が物議を醸しています。

 ご存知ない方のために簡単に説明しますと、

・彼女はかねてから自分の子供にゲームを与えない方針を貫いてきた。
・しかし9歳の長男が友達の母親からゲーム機をプレゼントされたため、特別に使用を許可。公平にと6歳の次男にも自らゲーム機を買い与えた。
・ところが長男が約束していた使用時間を破ったことに怒り、彼女はゲーム機をバキバキに破壊。ついでにチェロの練習をサボった次男のゲーム機も真っ二つに折った。
・これら無残に破壊されたゲーム機の画像を、ことの経緯とともにSNSにアップ。

といった感じでしょうか。これを見た一般のネットユーザーが騒ぎ出し、テレビも取り上げたことで「やりすぎ」「友人がくれた物を壊すのはおかしい」といった彼女に批判的な意見から、「甘やかすだけでなくこういったやり方も教育上必要」と擁護する意見まで、様々な意見が飛び交っているようです。まぁ私個人は、よその家庭のやり方に他人が口出しすべきじゃないし、どうでもいいこと、と思っていますけれどね。

 ところで私はこの話を聞いて、遠い昔のある出来事を思い出しました。この件とは全く性質が異なりますが、かつて私も父に玩具を壊されたことがあったのです。

 あれは私が小学校低学年の頃でした。当時は欲しい玩具があっても、買ってもらえるのは誕生日やクリスマスくらい。そういう家庭内の決まりでした。自分のお金で買おうにもお小遣いは少ないし、友達に付き合って駄菓子など買い食いしてしまうと貯金もなかなか貯まらない。唯一のチャンスはお年玉、そんな日々でした。

 その頃私は、あるヒーローの人形…いえ、“フィギュア”(笑)が欲しくて堪りませんでした。恐らく一体1,000円もしなかったはずですが、当時の私にはとても手の届かない代物。かといって誕生日もクリスマスもまだまだ先。そんなある日、ふと見ると自宅居間、テレビの前に千円札と小銭少々が置きっ放しにされている。とはいってもこれが親のお金であることは100%間違いありません。くすねればどうせ私か兄弟が疑われ、すぐにバレてしまう。

 しかし…そんな簡単な想像が出来ないんですよね、子供って(笑) 私は「しめた!」とそのお金をくすね、フィギュアを買いに走ってしまったのでした。

 そしてその真新しいフィギュアで遊ぶ私を見た父は、すぐに気づいたはずです。あれ?あんな玩具、自分は買い与えていないぞ、と。で、ちょっと追及されて全てバレてしまった。すると父は、フィギュアを持って家の外に出て、それを粉々になるまで踏み潰しました。初めての経験でした。あの時の父の怖さと、せっかく手に入れたフィギュアが壊される悲しみは強烈でした。今でもその時のことを思い出すと胸が痛みます。それに加え、子供心にもフィギュアへの、またそれを売ってくれた玩具屋のオッサンへの申し訳ない気持ちで胸がいっぱいに。とにかく胸の痛い出来事でした…。

 でもこの悲しい経験は、「他者のお金には絶対に手をつけてはならない」ということを完全に私の心に植えつけてくれました。まぁ、そんなのは当たり前ですし、こんな経験をせずとも他者のお金に手をつけないのが普通の子なのかも知れませんが、私の場合はこれを機によい意味でどんなお金に対してもクリーンになりましたね。例え5円、1円という誰も失くしたことにすら気づかないような額の小銭が落ちていても、持ち主を特定して返してあげないと気持ち悪くなってしまう、みたいな子になりましたよ。父が取った手段は大正解だったと言えますし、そんな経験が出来た私は幸せでした。

 高嶋女史の“ゲーム機バキバキ事件”を批判する声は多いようですが、とりあえずゲーム機を破壊したこと自体については、私の成功例も多々あるはずなので、いくら自分のやり方に反すると感じても、他人は批判すべきではないな、と思った次第です。

 もし批判するとしたら、壊したことよりもこの出来事を彼女がわざわざSNSに上げたことかと思います。いくら“高嶋家内の出来事”であっても、SNSに上げればバッシングされるのは当たり前。有名人でもあるわけですし。私が幼い頃は幸いSNSなんてありませんでしたが、もし当時、父が壊れたフィギュアの画像をSNSにアップし、あの出来事が不特定多数の人たちに拡散されていたら…私は素直に自分の非を受け入れられたかどうか?今となっては想像出来ませんね。

 そんなことも含めて、自分は貴重な経験をしたんだなぁ…今ではそう思います。



スポンサーサイト
別窓 | マスメディア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<黒い羽 | 瑠璃色幻想曲 | 入場者全員プレゼントの真実?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |