現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
悪いのは商品価値を偽って売った方だと思う件

2016-03-22 Tue 20:39
 まずはじめに、2回連続で“ショーンKネタ”になってしまうことをご了承ください(笑)


 テレビ番組のコメンテーターとしても活躍していた、経営コンサルタントのショーンK(ショーン・マクアードル川上)氏が自身の経歴を詐称していた問題を報道するニュースや情報番組を見ていて、ちょっと気になったことがあります。

 番組の司会者やコメンテーターと呼ばれるゲストが、今回の件について概ねこんなことを言うのです。

「我われテレビ製作に携わる側も、出演者の情報をきちんと確認すべきだった」と。

…そうでしょうか?極めて正しい意見ではありますが、私は必ずしもそうではないと思うんですよね。

 例えばある主婦が、八百屋でざるに盛られたリンゴ一山を買うとします。その場合、主婦は八百屋の主人の「○○県産(国産)だよ」や「無農薬栽培だよ」といった情報を信じて購入し、家族にも同じことを伝えるはずです。もちろんそのリンゴが入っていた段ボール箱を見せて貰い、印刷された情報をチェックしつつ、出荷元のJAに自ら問い合わせて確認することが可能であればより安心ですが、現実問題としてそんなことを要求すれば八百屋さんとの信頼関係にヒビが入るし、嫌がられます。今後の良好な関係維持のためには、なかなかそこまではしません。

 ところが何かの拍子にそのリンゴが、実際には農薬まみれの安い輸入物だったことが分かったら…誰が購入した主婦を責めます?普通は誰でも情報を偽った八百屋の主人が悪いと考えるはず。そして信頼を失ったその八百屋は、次第に流行らなくなってゆく…というのが一般的です。

 これに当てはめると、今回の騒動で悪いのはあくまでも経歴という名の商品価値を偽って売り付けた、ショーン氏が所属する芸能事務所です。テレビ局は自主的にチェックしていればベストだったものの、ほぼ被害者のスタンスを取って何ら問題無いと思うんですよね。

 ショーン氏が詳しく語らないのも、お世話になった事務所に義理立てしているのだろうし、自身もある程度は経歴を盛ることに同意したから後ろめたさを感じているのだろうと思われますが、いかがでしょう?

 私個人的には、ショーン氏はルックスも声もコメントの質もよく好きなコメンテーターでしたので、いつかテレビに復帰して欲しいと思っています。立派な肩書を持っていても彼より数段劣るコメンテーターなんてたくさんいると思うんですけれどね。


スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<世界遺産2ショット | 瑠璃色幻想曲 | 忘れていた恥ずかしい過去がバレる時>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |