現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
墓参りをする理由

2016-04-05 Tue 20:00
 先月の話で恐縮ですが….。

 春分の日に墓参りに行きました。私の場合、まず両親とともに車で近所(徒歩約30分)のお寺へ行き、父方の祖父母の墓参りをします。終わったら再び車で約1時間半かけて別のお寺へ移動。今度は母方の祖父母の墓参り、という流れ。これを毎年3月と9月に行ないます(父方の祖父母の墓参りのみ元旦にも行きます)。私の従兄弟(従姉妹)たちもほぼ同様だそうです。

 ところが…大勢いる身内の中で、私の弟と妹だけは、もう何年もずーっと墓参りを無視し続けているんですよね。例えば、たまたまその日は仕事で忙しい、またはどうしてもこの期間に旅行したい…という事情なら仕方ありません。しかしそれなら後日改めて赴くとか、その次(半年後/1年後)の墓参りでは時間を作るとかすべき、というのが私の常識ですが、それもなし。ついでに、お墓(寺)からメチャクチャ遠い土地で暮らしているわけでもありません。

 ではなぜ墓参りしないのか?強いて理由を挙げるなら、単に面倒臭いから、というわけです。まぁ親がどう考えているのか分かりませんが、私はいい年した大人が何度か非難されても考え方を改めないのなら、もうどうでもいい、というスタンスを取っていますけれどね。

 でも、これでよいのでしょうか?彼らの行為は“ご先祖様軽視”以外の何物でもないですよね。古いご先祖様はともかく、幼い頃の自分を可愛がってくれ、お小遣いやお年玉をたくさんくれた亡き祖父母、親に激しく叱られた時に優しく庇ってくれた祖父母を冷たくあしらえるのか?たった年2回、所要時間僅か数時間のイベントの優先順位を上位に設定出来ないのか?個人的には“どうかしてるぜ!!”って感じです。

 でも、そう感じる一方で、私は他人様の事情や、現代人の墓参りに対する考え方を十分理解していませんから、彼らが異常なのか?それともよくあることなのか?長男でないからこれでよいのか?実は私にもよく分からないのです。ただ、昔から地元に親戚が多く、親戚同士の付き合い、繋がりを大事にしてきた家系の価値観を基準に判断するなら、やはり彼らは“どうかしてるぜ!!”。決して褒められることではないんですけれど。

 では、なぜ彼らはそんなふうになってしまったのか?私が考えるその理由は、

人間相手でも動物相手でも、これまで誰かを本気で愛したことがないからではないか?

です。墓参りの対象、“会いに行く相手”は既にこの世に実在しません。でも私はお墓に行けば、何となく生前好きだったりお世話になったりした誰かに“会える”ような気がします。それに、普通は亡くなった人でも私たちの心に生き続けている、と考えるもの。彼らのためにお線香をあげて掌を合わせることで、自分のその人への変らぬ愛情を確認したい、という気持ちもあります。

 しかし弟や妹には…まさか祖父母とは上辺だけの付き合いだったのか?分かりませんが、彼らの心にはご先祖様が存在しない模様。だから墓参りといってもピンとこず、つい蔑にしてしまうのでしょうか?よくわかりませんね。

 人間誰でも、いつか必ず死にます。自分が死んでお墓に入ったら、たまにでもいいから誰それには墓参りに来て欲しいなぁ…私は漠然と考えます。だったら、自分自身も今から墓参りする人でありたい。それだけですね。



スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<知ってた?グランド/ギガ ビッグマックのカロリー | 瑠璃色幻想曲 | ネット社会特有?要らぬ親切>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |