現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
私的理想の“御手洗”“石岡”“里美”役俳優

2016-04-08 Fri 18:00
seiro


 現在、絶賛読書中の「星籠の海」というミステリー…私の最もお気に入りの作家・島田荘司(以下:シマソー)著で“御手洗もの”最新作…の実写映画が、玉木宏主演で「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」というタイトルで6月4日に公開されます。


photo


 いかに大好きなシマソーものとはいえ、正直私はあまり期待していませんでした。しかし予告編で舞台となる瀬戸内海の島々や、信長の不沈戦艦(らしき船)を見たら、一気に引き込まれましたね。ぜひ劇場に見に行きたくなりました。

 ところで、シマソーの御手洗ものといえば、以前同じ玉木宏主演で「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル“傘を折る女”~」というスペシャルドラマが放送されました。ただ…御手洗=玉木宏はまだしも、石岡君=堂本光一(KinKi Kids)はねぇだろう?!(シマソーファン共通の見解であると望みたいです・笑)…そこに拒否反応を覚え、結局録画したまま一度も見ることなく消去してしまいました。

 そもそも、御手洗ものが過去に映像化されなかった理由は、原作者のシマソーのお眼鏡に適う俳優がいないから、と言われてきました。それでも何とか話が具体化しかけたのが、御手洗=福山雅治。その時も私は個人的に許せませんでしたが(笑)

 でもその後、東野圭吾のガリレオ湯川役(天才&変人繋がり?)を彼が見事に演じ切ったのを見たら、確かに御手洗=福山でよかったじゃん、と思ってしまいました(笑) もう実現不可能でしょうが。

 では、現在御手洗を演じている玉木宏って、どうなんでしょう?正直まだ私にはよく分かりませんが、シマソー本人が惚れ込んだくらいだから、現時点では彼がベストなのでしょうね。個人的には御手洗の変人的な部分を、彼がどこまで表現出来るのか?興味があります。そういう意味では、私的ベスト御手洗俳優は…


l


漫画「デスノート」のLなのですが(笑) 実在の人物じゃないからどうしようもないか(笑) とりあえず玉木宏も映画の予告編を見た限り、結構いい感じでしたけどね。

 さて、ここまではよしとして、問題は石岡君です。どうやら今回の映画に石岡君は登場しないようですが、私には堂本光一云々以前にジャニーズのイケメンアイドルでは、石岡君のキャラが死んでしまうと思っています。

 小説から感じ取れる石岡君の印象って、昔も今も地味、消極的、奥手、優柔不断、孤独、情けない、ダサい、無能、未熟、ネガティヴ…ほとんどプラス要素なし(笑) だからイケメンじゃダメなんですよ。

 では、誰が最も石岡君のイメージに合うかというと、私個人は…


bintaro


オカルト・妖怪・超常現象研究家でお馴染みの山口敏太郎先生以外、考えられません。作家繋がりでもあるし(笑)…もちろん彼が地味だとか情けないというわけではありません。あくまでもイメージです(笑)

 したがって、私個人の理想とする御手洗ものの実写版のキャスティングは、

・御手洗潔=松山ケンイチ(デスノートL役経験者として)
・石岡和己=山口敏太郎

なのです。絶対にあり得ないですね。

 まぁ、こういう理想のキャスティングなんて人それぞれ違いますし、玉木宏も堂本光一も嫌いじゃありません。逆に原作とは別の魅力を引き出してくれるかも知れませんしね。

 ちなみに「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」にオリジナルキャラ(記者?)として登場予定の広瀬すずは、犬坊里美役(今回登場せず)の方がハマリ役っぽい感じがしますー。広瀬すず(里美)に惚れられる敏太郎先生(石岡)…見たいなぁー(笑)


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<止まらない記憶欲求ダウン | 瑠璃色幻想曲 | 知ってた?グランド/ギガ ビッグマックのカロリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |