現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
新社会人にリュックをお勧めしない理由

2016-04-17 Sun 00:00
 最近、新社会人と思しき若者を町でよく見かけます。

 真新しいダーク系(ほぼ紺?)のスーツに身を包み、似たような者同士固まって移動。でも喋り方や振る舞いは幼さ丸出し。ひと目で新社会人と判別出来ます。まぁ、彼らは間違いなく次世代の日本を背負って立つ人材。初心を忘れずに頑張って欲しいものです。

 さて、そんなフレッシュな新社会人ですが、ここ数年ある特徴を目にします。それはリュック、もしくはリュックのように背負えるタイプのバッグをスーツの上から背負っている人が多いということです。


photo
※画像はイメージです


 確かにリュックは楽だし、就業規則で禁止されていなければアリでしょう。でも出来ることならそれはやめて、ごく普通のビジネスバッグを使う方がよいです。もちろん就活においてもです。なぜなら、私がそう思うからです。

 私はイマドキの若者に比べ、明らかに常識も価値観も古いはずです。すぐに誰とでもSNSで繋がろうとする、成人しても堂々とコスプレする、平気でアカの他人とルームシェアする…ここに挙げればキリがないくらい、若者の価値観には理解不能なものが多いです。だからリュックを背負って通勤や営業するのも、若者にとってはごく普通の習慣、常識の範囲内なのかも知れません。

 しかし若者の常識や会社の規則がどうあれ、結局その善し悪しを判断するのは、新入社員を査定する権限を持つ彼らの上司や、仕事の発注権を持つ顧客のキーマンです。彼らから

「何だアイツは?リュックなんて背負って来やがって!ハイキングにでも行くつもりか?仕事を舐めやがって!!」

と入社早々悪印象を持たれてしまっては損です。

 そしてこういった(古い?)価値観の持ち主は、私前後の世代にまだ数多く存在します。つまり、私が「リュックはやめた方がよい」と感じるということは、彼らの周囲にいる偉い管理者たちの中にも同様に感じる人たちが必ず一定の割合存在するわけです。それならここはオシャレやこだわりは一旦捨て、ビジネスバッグを使う方が無駄に敵を作らないという意味で無難です。

 とはいっても、そんなに悲観することもありません。世の中には年齢に関係なく若者の価値観を理解出来る人もたくさんいますから、上司や顧客と時間をかけて信頼関係を築き、彼らがリュック通勤・営業を受け入れてくれる人だと判断した時点で、またビジネスバッグからリュックに切り替えればよいと思いますよ。

 でもどうなんでしょう?実際は、そんな新社会人たちも好きでリュック通勤しているわけではなく、たまたまビジネスバッグを持っていないだけ、今月末に初任給が出たらちゃんとしたものを買うつもりでいるのかも知れませんけれどね(笑)


スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<星籠の海(上・下) | 瑠璃色幻想曲 | リアクション主義>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |