現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
プリンスという天才ミュージシャンの音楽の思い出

2016-04-23 Sat 07:15
 アメリカの人気歌手・プリンス(享年57)が今月21日、亡くなった(状態で発見された)との訃報を聞きました。1月に逝去したデヴィッド・ボウイに続く馴染み深いアーティストの死は少なからずショックです。

 私がプリンスの音楽を聴いていたのは、「PURPLE RAIN」から「BATMAN」(サントラ)までの短い期間でしたが、彼の天才的センスの光る音楽やパフォーマンスからはかなりの影響を受けました。

 当時、私はブルース・スプリングスティーンが大好きで、彼の会心作「BORN IN THE USA」からのシングル「DANCING IN THE DARK」がビルボードのシグルチャート初の1位を獲得することを心待ちにしていました。ところがその直前、突如チャートインしてきたプリンスの「WHEN DOVES CRY(ビートに抱かれて)」があっさりとこれを追い抜き、1位になってしまったのです。「WHEN DOVES CRY」は当時としては珍しく5週連続1位をキープし、「DANCING IN THE DARK」はその間ずっと2位。結局1位にはなれませんでした。


pri2


 私はかなり悔しがりましたが、同時にそれまで聴いたことのないタイプのプリンスの音楽にも魅了されました。丸太を叩くような音のパーカッション、絶叫するかのようなバックコーラス…いや、そんなものよりも、


pri1


ちょっとキモいプリンスが裸でバスタブから立ち上がるシーンのインパクトが全て(?)でしたね(笑)

 この「WHEN DOVES CRY」はご存じ、プリンスの自伝映画(?)「PURPLE RAIN」の同名サントラ盤からカットされたシングル。もちろんアルバムだけでなく映画もビデオにダビングして何度も見ました。特にアポロニアとの官能的シーンとか(笑) 映画自体は日本では洋楽ファン以外にはあまり浸透していなかったと記憶していますが、翌年の正月名物番組「新春かくし芸大会」(CX)内の名物企画・ヒット映画のパロディコーナーで「PURPLE RAIN」のパロディが放送されたんですよ。よしやん(ワイルドワンズ)や湯川れい子(音楽評論家)など、出演した芸能人はかなりマイナーでしたが(笑) そう考えると当時のプリンス人気はかなりのものだったのでしょう。

 このサントラからは「LET'S GO CRAZY」「PURPLE RAIN」「TAKE ME WITH YOU」と立て続けにヒットシングルを生み出しましたが、私は「THE BEAUTIFUL ONE」という曲が好きでした。しかしほとんどの友だちに「いや、あのアルバムの曲なら『BABY I'M A STAR』がベストだろう?!」(♪鼻の穴~と聞こえるサビが有名・笑)と否定されたものです(笑) 

 その後も毎年リリースされるニューアルバム…「AROUND THE WORLD IN A DAY」「PARADE」「SIGN OF THE TIMES」「LOVESEXY」と全部聴きましたが、正直「PURPLE RAIN」ほどの衝撃はなく、あまり熱心に聴かなくなりました。しかしその後知り合ったある友達が洋楽ファンで、彼から映画「BATMAN」のサントラをプリンスが担当することを聞きます。このアルバムも衝撃的でしたね。「え~っ!ヒーロー映画の主題歌(「BAT DANCE」)がこんな曲でいいの?!」って感じです。しかもダンスナンバーなのにカッコいいし。

 この友達と仲良くなったことを機に、しばらく聴いていなかったプリンス、ビリー・ジョエル、ザ・ビートルズなどを再び聴くようになった私は、最初で最後のプリンスの来日公演を観に東京ドームへ行ったのです。お目当ての「BAT DANCE」を聴けたのは嬉しかったのですが、開演時刻をかなりオーバーしたのに公演は正味70分(アンコールなし)!!私にとっては初めての経験でした(笑)

 その後、音楽の嗜好が徐々にHR/HMに移行してしまい、プリンスの音楽を聴くことはほぼゼロになってしまいました。

 この程度のファンが言うのもアレですが、改めてプリンスって偉大な天才ミュージシャンでしたね。彼を若くして失ってしまったことは世界の音楽シーンにとって大きな損失です。

 今はただただ、故人のご冥福を祈るばかりです。


スポンサーサイト
別窓 | 音楽のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<精一杯頑張ってもマニュアル通りの接客しかできない人を批判すべきではない件 | 瑠璃色幻想曲 | 自己満足のためのウンチク≒相手を思いやるウンチク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |