現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
レプリカユニ論

2016-05-01 Sun 00:00
 いつの頃からか、プロ野球観戦時に応援するチームのレプリカユニフォーム(以下:ユニ)、特に好きな選手の名前や背番号が入ったものを着て応援するのが、ほとんどスタンダードとなっています。

 そのユニも、今や球場内のグッズショップで売られるホーム・ビジター用各最新デザインのものから、各球団がファンサービスで来場者に配布するオリジナルデザインの期間限定ユニ、復刻ユニなど多種多様。ファンはそれぞれお気に入りの、こだわりのユニを身に纏い、応援に励むというわけです。

 そんな応援用ユニですが、私は応援する気持ちがあれば着ても着なくてもどちらでもよいと思います。ただ個人的には着た方が選手や周囲のファンとの一体感を感じられて楽しいかな、とは思いますね。

 では、もし着用するなら、どんなものを選ぶのがよいでしょう?


uni1uni2


現在私は横浜DeNAベイスターズを応援しており、今年から採用された最新のビジター用の、一番好きな山崎投手の名前と背番号19が入ったレプリカを着用して応援しています。

 しかし以前は、応援するチームごとに一番好きだった時代の復刻ユニを頑なに着用し続けました。そうなると当然、多くのファンが着るものとは色もデザインも、時にはチーム名すら違います。でも私の中には(オレはあの当時の、チームが一番輝いていた時代を知っているんだぜ!お前らみたいなミーハーとは違うんだぜ!)という、驕った気持ちがあったのでしょうね。せっかく同じチームを応援しながらも、どこか周囲のファンを見下し、壁を作っていました。ちなみに当時一緒に観戦していた知人はもっと強烈でして…西武ライオンズ戦には西鉄ライオンズの復刻ユニ、東京ヤクルトスワローズ戦にはサンケイアトムズのユニ、横浜ベイスターズ戦には大洋ホエールズのユニ(東海道本線のような緑とオレンジ)、といった自己マン極まりない人でした。今考えるとただのレトロ好きのオッサンですね(笑)

 私が今のような考え方(センス?)に至ったのは、その後一緒に観戦するようになった人からの言葉がきっかけです。

「オレはホームゲームならホーム用、ビジターならビジター用の、出来れば選手と同じ最新デザインのものを着て、選手と同じ気持ちになって応援したい。ユニを着て応援するって、そういうことだと思う」

…独りよがりな自分が一気に恥ずかしくなりました(笑)

 まぁ、大前提としてファンそれぞれ気持ちよく応援出来るのであれば、どんなユニを着ようが着まいが、声を出そうが黙って観ようが何でもよいんですけれどね。ただ、どのチームも毎年様々な色やデザインのユニをばらまくものだから、次第に客席から統一感が失われたような気はします。せめて色だけは、今後もチームカラーを基本にデザインして欲しいものです。



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<まとめてサラッと読書感想文(20160502) | 瑠璃色幻想曲 | 突然変異で善意が悪意に…?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |