現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
高額当然!田中陽希と行く山岳ツアー(?)

2016-05-20 Fri 18:42
 一昨年「グレートトラバース 日本百名山一筆書き踏破」、そして昨年「グレートトラバース2 日本二百名山一筆書き踏破」を見事成功させたプロアドベンチャーレーサー、田中陽希氏のフェイスブック(田中氏個人ではなくプロジェクトPR用)をチェックしていたら、気になる書き込みが目に留まりました。

「昨日ご案内しましたツアー企画を中止させて頂きます」

えっ?そんな告知あったっけ?一応毎日チェックしているはずなのですが(笑)

 しかし私が気になったのはツアーの存在そのものではなく、中止理由。どうやら企画内容について多くのファンからネガティブな指摘があり、これを仕切る応援事務局が一度白紙に戻したらしいのです。私は具体的にどんな内容のツアーだったのか知りたくなり、過去の書き込みを探しましたが、既に削除されており確認することは出来ませんでした。ただファンのコメントからは、

・かなりの体力が必要
「私には無理」「初心者向けのツアーもあれば」といった意見が多かったため、もしかしたら田中陽希氏並みの体力を持つ人向けの長距離トレイルか?

・参加費が高額
「宿代込みで3万円だったら」「八ヶ岳の入山料が10万円もするの?」といった意見があったので、参加費は最低でも1人10万円以上?

という、体力的にも経済的にもかなりハードル高めのツアーだと想像出来ました。

 田中陽希氏をテレビで見て初めて知り、グッズを買ったり講演会に参加したりして応援してきたファンからすれば、今までせっかく応援してきたのに除け者にされたような気持ちになったことでしょう。私も正直、こういったツアーの“平均値”って知らないのですが、彼がこれまで行なってきた講演会やゲスト出演したイベントには無料~3,000円くらいで参加出来たので、知らず知らずのうちにそれを“田中陽希氏の商品価値”と判断してしまったのかも知れません。

 でも、この気持ちを事務局にぶつけるのは、ちょっと違うような気がします。

 例えば、ある女性アイドル歌手がデビューしたとします。彼女はまだ無名で人気もほとんどありません。よってファンは小さいライブハウスで歌う彼女のコンサートを間近で、しかもを安価で楽しめますし、握手会で直接本人と会話を交わすことも出来て大満足でした。

 ところが彼女がテレビに出て人気も知名度もアップしてしまうと、彼女の歌を聴くためには1人10万円払ってディナーショーに参加せざるを得なくなってしまいました。経済的に余裕のないファンは疎外感を覚えます。「チクショ~!オレはデビュー当時から彼女を応援していたのに~!!」…そんな気持ちは分かりますが、彼女も所属事務所もボランティア活動ではなく商売として、お金を儲けるために活動して(させて)いるわけですから、仕方のないことです。よって「陽希が遠くに行ってしまうような寂しさ」「陽希を商品にしないで欲しい」という声も、気持ちはわかりますが、ちょっとお門違いでしょうね。

 そもそも田中陽希氏、SNSをチェックする限りプロとはいえレース賞金やスポンサー料だけでメシが食えているとは思えません(特にこの2年)。夏はカッパクラブでガイドをしたり、冬は薪割りをしたりと、ほとんど季節労働者のようです。そんな彼が収入を増やしたい、EAST WIND(彼が所属するアドベンチャーレースチーム)の活動資金を稼ぎたい、という目的で(二)百名山踏破にチャレンジし、自分の知名度と商品価値を上げた今、高額のツアー(商品)を売ろうと試みるのはごく自然なことだと思うんですけれどね。しかもスピード登山は彼の得意技。したがって今回のツアーは“百名山をスピード登山で踏破した彼からでないと買えない希少商品”だったはずですから、価格も上がって当然です。もし、これを認めてあげないと、あの途方もない偉大なチャレンジの成功を否定することにもなりかねません。

 まぁ、そうはいっても私も含め10万円をポン!と出せるファンは多くないと思います。でも田中氏を応援する気持ちは変わらないはず。ならばツアーに参加しなくても、現在放送中の「グレートトラバース2 15min」を欠かさず視聴する、DVDを購入する、講演会に参加する…自分が無理なく出来る応援方法で応援すればよいだけのことですよね。

 直接会って声を交わすだけが応援ではないはずです。





スポンサーサイト
別窓 | アウトドア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<プロレス業界の常識は世間の非常識? | 瑠璃色幻想曲 | 小学生をハイテンションにさせる出来事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |