現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
今シーズン、プロ野球観戦が楽しい理由

2016-06-03 Fri 00:00
 私の趣味のひとつにプロ野球観戦があります。基本的にテレビ観戦ですが、年数回球場に足を運び生観戦するのも大切なひと時です。自分の中で優先順位の上下はありましたが、子供の頃からの長い付き合いです。

 そんなプロ野球観戦ですが、今シーズンはここ十年くらいで一番楽しいんですよね。昔のように試合観戦→スポーツニュースチェック→翌朝スポーツ新聞チェック、という習慣も甦りつつあります。それはなぜか?贔屓の球団が好調だから?いえ、必ずしもそうではありません。理由は明白です。特定の球団および所属選手を真面目に応援しているからです。

 「そんなの当たり前じゃないか、今さら何を言っているんだ?!」と言われるかも知れませんが、この十年、私はそういった楽しみ方をほとんどしませんでした。応援するチームは常にありましたが、観戦や応援そのものよりも季節の風物詩として雰囲気を楽しみたい、球場で美味い生ビールやご当地フードを味わいたい、野球観戦を口実に北海道から福岡まで旅行したい、観戦後に仲間と飲みに行きたい、といったことが完全にメインでしたね。

 まぁ、それはそれで悪くない楽しみ方だし、否定するつもりもありませんが、大きな違いは特定の球団を真面目に応援することで、自ずと選手の名前や成績などのデータ、過去のこと、テレビや新聞から仕入れたちょっとしたエピソードなどが頭に入るようになったことです。対戦相手の球団の選手の情報も少なからず入ってきますよね。

 そうなると球団対球団、個人対個人、ひとつひとつの対戦にも勝敗以外のテーマが見えてくるし、時にそこにドラマが生まれることもあります。それを拾えるようになったのは大きいです。ロックのコンサートに行って、自分が知っている曲が演奏されるのと、知らない曲ばかり演奏されるのとでは楽しさが全然違うことがあります。あれにもちょっと似ているかも知れません。

 現在私は横浜DeNAベイスターズを応援していますが、以前はスタメンを見ても筒香以外全く知らなかったし、知りたいとも思いませんでしたが(笑)もう大丈夫。選手名、おおよそのデータ、近況など把握済みです。

 よくサッカーの日本代表戦は盛り上がるのに、Jリーグファンが増えないみたいな不満の声を耳にしますが、それも同じことかも知れませんね。いわゆるにわかファンは勝敗にしか興味ないわけで、彼らをJリーグファンに変えようとするよりも、別のアプローチでJリーグ各チームのファンを増やそうと考えるのが正解なのでしょうね。



スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<“倒れるだけ”…ってほどでもなくね?だった件 | 瑠璃色幻想曲 | 勝手に「2016年上半期流行語大賞」候補発表>>
この記事のコメント
ほんとにあった呪いのビデオ見ましたか?
2016-06-03 Fri 20:13 | URL | とし #-[ 内容変更] | top↑
やっぱ梶谷でしょ!
スゴいのは
2016-06-04 Sat 20:47 | URL | 石川猶人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |