現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ペット合同供養

2016-07-11 Mon 17:13
 この週末にペット霊園のあるお寺主催の合同供養に参加しました。

 大きなお寺ではありませんが、門から本堂までのスペースから本堂内の靴を脱ぐスペースまで、参加者用の椅子がびっしり並べられていたことに驚きました。本堂に入り切らない人のためのモニターまで用意されいます。少なくともこれまで私が参加した法事以上の規模でしたね。実際には本堂に入り切る程度、60~70人くらいが参加したようです。全員エアコンの効いた涼しい屋内に席を取ることが出来たので、よかったのではないでしょうか?

 最初に、長野県からわざわざいらっしゃったという、有名なお寺のお坊さんから法話をいただきました。

 次の読経では、何と10人ものお坊さんが登場し、役割分担するかのように読経を全うされました。通常、我われの法事ではお坊さんを1人増やすだけでもかなりの費用がかかると聞きますから驚きです。というか想像以上に豪華絢爛な供養です(笑)

 2時間近くにおよぶ合同供養でしたが、終わってみれば長さや疲れは感じませんでした。やはりお坊さんのお経や言葉はどんな内容であれ素直に入ってくるし、聴くだけで心が洗われるような気がします。

 また、合間に教わったいくつかのこともとてもためになりました。具体的には我われがお経を読むときのコツや、正しいお焼香のやり方などですが、正直、これまでの私のお焼香の作法は完全な誤りだったことが分かりました(笑)

 そして今回お坊さんのお話を聴いて、改めて亡きペットとの思い出を大切にしながら生きていこうと思いました。そして今後もお盆にはご先祖様同様ペットのことを思い出す、たまに霊園にお線香をあげに行ったり家族でペットの思い出を語り合ったりする、など亡きペットのために自分に出来ることをし続けようと思いました。恐らく私と同じ思いでお寺を後にしたであろう、他の参加者とともに同じ時間を過ごせたことは、とても貴重な経験でした。

 ところで今回、嬉しいことに参加者にお弁当(おいなりさんと海苔巻)が配られました。せっかくなので帰宅途中に缶ビールを1本買い、自宅でお清めと称して一杯やりました(笑) 私は最近お酒には滅法弱くなってしまったので1本でヘロヘロになってしまいましたが、亡きペットを偲びながら飲むビールもなかなかよいものですね。


スポンサーサイト
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<最新機器難民 | 瑠璃色幻想曲 | まとめて(サラッと)読書感想文(20160708)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |