現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
最新機器難民

2016-07-12 Tue 19:44
 先日、散髪してもらいながら理容師のアンチャンと世間話をした時のこと。彼は私と1歳しか違わないにもかかわらず、未だにガラケーを使い続けていることを知り、ちょっと驚きました。

 とはいえ人にはそれぞれ事情や価値観があります。現在主流だからとたいして必要ないのに無理してスマホを持つ必要はないでしょう。しかしこの時私は、あえてこうアドバイスしました。

「でも、我われ世代なら出来るだけ最新の機器に触れて、色々なサービスを試すことも必要ですよ」

 例えば、昔はつまみをガチャガチャ回して火種を点すのが当たり前だった一般家庭のガス湯沸しのお風呂も、ある時期から電子パネルで温度や水量など細かく設定し、ボタンを押して沸かすのが当たり前になりました。すると若い人はこれに柔軟に対応出来ても、お年寄りには何がなんだか分からず扱えません。お年寄りは自分が家族のために役立てない存在になってしまったと感じ、次第に生きる気力まで失ってしまう。そんな事例を当時何度か聞きました。

 昨今、これと似た状況が生まれつつあると感じています。最新の家電や玩具…いや、日常生活のあらゆるサービスが、今後急加速的にスマホやタブレットと連動すると思われるからです。いや、既に一部ではもう浸透しています。今後我われ世代の常識や意見などお構いなしに、世の中はますますスマホやタブレットありきの社会になってゆくのでしょうね。

 しかもそういった商品やサービスを考案するのは、ほとんどの場合若者です。我々が違和感を覚えることでも彼らにとってはごく当たり前のことであり、そんな彼らが今度世の中の多数派として、社会の中心で世の中を動かしてゆくであろう以上、これを否定するという選択はかなり恐ろしいわけです。

 そう考えると我われもお年寄り側に近づいてしまったようで少し悲しいですが、必要に応じて自分のこだわりや常識を捨ててでも、世の中の流れに食らいついていこうとする努力も大事でしょうね。生きるために(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き(書籍) | 瑠璃色幻想曲 | ペット合同供養>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |