現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
長州力の心霊写真の真実

2016-07-28 Thu 19:23
 毎年、夏になると書店に心霊関連本が並び、心霊特集を組むテレビ番組が増えます。幽霊の存在を信じる信じないはともかく、これも立派な日本の風物詩ですね。

 ところで私は、毎年この時期になるとある心霊写真のことを思い出します。それは10年ほど前に発売されたある心霊ムックに掲載された「プロレス会場に現れた長州力を応援する霊」(?)が写った写真です。

 リング上でマイクアピールするプロレスラーの長州力。時期的に恐らくZEROー1のリングでしょうか?その背後のリングサイド席に、明らかに不自然に浮かび上がる女性の顔がハッキリと写り込んでいるのです。さらに写り方も不自然なら、その顔の様子も不自然。崩れているというか合成っぽいというか…いえ、ここではあえて“個性的”と表現しておきます。写真のキャプションがなぜか「…もし実在する人なら大変申し訳ないのですが」みたいに結ばれていたのが印象的でした。かなりインパクトの強い写真でしたね。

 その数年後、某団体の試合観戦のため後楽園ホールへ行った私。当時の私はスモーカーでしたので、休憩時間に混雑する喫煙所でタバコを吸っていました…そして何気なく通路に視線をやると…何と!!あの心霊写真(?)に映り込んだ霊そのまんまの顔をした女性がいたのです。思わず自分の目を疑いました。

 さらにその数ヶ月後にも、私は別の会場で同じ女性と遭遇。これで確信しましたね。あの「プロレス会場に現れた長州力を応援する霊」とされる女性は、実際は人よりちょっと個性的な顔立ちをした実在する人間だったのだ、と。

 それにしてもマイナーな出版社が出すB級ムックとはいえ、実在の一般人を幽霊扱いするとは…いい加減極まりない、というかこれ、立派な人権侵害では?実際、現在でもネットの一部サイトではこの写真を心霊写真として扱っているし、画像も残っています。もしも自分がこの記事を担当した編集者だったら、彼女に訴えられるんじゃないか?と冷や汗ものでしょうね。

 ある意味、本物の心霊写真よりも恐ろしい“心霊写真”(?)でした。


スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<鼻から… | 瑠璃色幻想曲 | ポケモンGOで誘拐&拉致成功率アップ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |