現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
本物志向

2016-08-05 Fri 17:32
 ここしばらく、世間では「ポケモンGO」が大流行しているようです。久々に巻き起こった “猫も杓子も…”状態のブームではないでしょうか?メディアでも「ポケモンGO」肯定派・否定派それぞれの意見を目にしますが、これも大人気ゆえでしょうね。

 私も幼い頃から携帯型ゲーム機やファミコンをはじめとするテレビゲーム大好き人間でした。ゲームセンターでもよく遊んだし、少しですがケータイアプリのゲームにも熱中しました。

 そんな私なので、テレビで「ポケモンGO」が流行っているというニュースを見たら、やはりウズウズしました。私はポケモン世代ではないし、もともとあのような可愛い系(幼児向け)キャラを使うゲームにも興味ないのですが、ゲームシステムが面白そう。自分もやってみたくなりました。

 でも、配信から約2週間経った現在、まだ遊んでもいないしアプリすらダウンロードしていません。その理由とほぼ同じことが、ある実業家の方のブログ記事に書かれているのを見つけました。これを読み(あぁオレもそう思ってたんだよ!)と激しく同意しました。

 その人は「価値観は人それぞれで構わない」と前置きしつつ、「ポケモンGO」をやらない理由をこう述べています。

「スマホの中の数字を見て楽しむのではなく、実際の世界で人間と触れ合い、美味しいものを食べ、綺麗な空気を吸って、素敵な歌声を聴くといった肌・舌・鼻・耳も気持ちいい、五感を使った楽しみ方を優先して時間を過ごしたい」

ゲームって、遊んでいる時はとても楽しいのですが、結局後に何も残らないんですよね。せいぜい友人と飲んで懐かしトークに花が咲いた時、「あんなゲームがあったなぁ」「あのゲームはクソゲーだった」というネタになるくらい。人生レベルで考えたら血や肉になっていないと私は思うわけです。

 彼はこのような分かりやすい事例も挙げています。

「ゲームは十分楽しく、カップラーメンは十分美味しく、アダルトビデオは十分興奮するかも知れないが、一度きりの人生、自分はなるべく本物志向でありたい」

出来れば(なるべく)ゲームよりも実際にあちこち旅行したり友達と遊んだり、カップラーメンよりも三ツ星レストラン、アダルトビデオよりも実物の女性…ですよね。最近の私ですとテレビ中継や速報アプリでプロ野球の試合を追うのも悪くありませんが、なるべくならスタジアムに足を運び、客席で他のファンと一緒に応援バットを叩きながら応援歌を歌って盛り上がる時間を優先し、大事にしたい、という感じでしょうか。もちろん価値観は人それぞれで全然OK、ですけどね。

 でも、もしポケモンではなく「ドラクエGO」だったら…町や山の中を歩いているとモンスターが現れ、倒してお金と経験値を貯めて強くなる、みたいなゲームがあったら私もヤバかったかも知れません。ドラクエは一番好きなゲームでしたから(笑)


スポンサーサイト
別窓 | コンテンツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ほんとにあった!呪いのビデオ69(ネタバレあり) | 瑠璃色幻想曲 | ヘンな洗濯洗剤CM>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |