現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
異業種にチャレンジする女性を応援できない人が多い件

2016-09-08 Thu 19:49
 (元)タレントの坂口杏里が所属していた芸能事務所を辞め、AV(アダルトビデオ)に出演するという記事を読みました。

 坂口杏里は過去に何度かテレビで見たことがある程度で、特に好きでも嫌いでもありません。彼女の亡きお母さんは好きでしたけれどね。「池中玄太80キロ」で男勝りな雑誌記者を演じていた頃はとても魅力的だったなぁ…(ふっる~・笑)。

 お母さんのことはさておき、好き嫌いはともかくテレビで見た女性タレントのAVは純粋に興味あります。正直見てみたい。といってもネットでサンプル動画を視聴すれば満足しそうですが(笑) ちまたにも私同様の意見を持つ男性は多いだろうな、と想像しました。

 ところがこのニュースに対するネットユーザーの意見を見る限り、私のような正直かつ純粋な意見にはなかなかお目にかかれません。それよりも母親が亡くなり彼女が精神的に不安定だったこと、それが原因で(?)ホストクラブ通いを続け散財、借金返済のために仕方なくAVに出なければならない(?)ことに対する“同情”がほとんどです。中には「AVの撮影が辛ければ現場から逃げていい」なんてことを言う元ピンク女優までいるから驚きました。

 意見は人それぞれで構いませんが、私はこの騒動から「24時間テレビ」の障がい者企画を否定する視聴者を連想してしまいます。当事者の気持ち不在で己の考える常識こそが全て。己の理解を超えることは否定して世の中や相手を正してみせたつもりで悦に入る、みたいなヤツです。

 確かにAV業界って(先入観ですが)真っ当ではないような気はするし、性行為を晒してお金を稼ぐのはいかがなものか?と考える人の気持ちも分かります。

 でもAVは犯罪ではないし、事情はどうあれ彼女が決めたこと。未体験の世界で頑張ろうと始めたことです。彼女の事情をあれこれ詮索して同情(という名の面白がり)するのも結構ですが、もうちょっと素直に彼女を応援・支持する声もないと寂しいですよね。そもそも女性はともかく現代社会に生きる男性諸君ならほぼ全員、過去にAVにお世話になった経験をお持ちでしょうし(笑)

 それでいて、テリー伊藤が「いいじゃないですか」「見てみたい」と発言すれば、それに対する反応も「そうだね」ではなくほぼ「(そういうことを言うテリーは)キモい」です。でも本当にキモいでしょうか?彼の意見は男として素直な反応だし、AVを喜んで見る男なんて皆キモい。いや、キモくて結構(笑) それに「見てみたい」という彼がDVDを1枚買えば坂口杏里にとってもよいはず。デリーを否定しても何一つ彼女のためにならないと思います。

 「辛かったら逃げろ」も同じ。何となく優しいコメントのように聞こえますが、彼女の人生を賭した選択に水を差すようで私は違うような気がします。でも実際にはこういった意見を発信する人と、それを支持する人の方が多数派なんですよね。

 元タレントの坂口杏里がAV女優に転向、DVDを出しますよ。

「へぇ、見てみたいな」
「興味ないから見たくないよ」

これらのどちらかでいいじゃないですか。ねぇ。


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<屈折した応援 | 瑠璃色幻想曲 | なりわい?せいぎょう?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |