現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
意義ある試み

2016-10-02 Sun 10:12
 先日、お酒を飲もうとあるバーを訪れると、団体客の予約が入っていました。

 それだけなら別に珍しくありませんが、よく見ると予約スペースにたくさんの食材が載ったテーブルや三脚付きのビデオカメラが準備されています。何だコリャ?!不思議に思い店員さんに訊ねると、「YouTube(にアップする動画)の撮影がある」とのこと。ちょっと興味が湧きました。

 やがてその団体客が来店。幸い感じのいい人たちでこちらのことも気遣ってくれました。それだけで私的にも出来ることがあれば盛り上げてあげようという気持ちになります(笑)

 そしていよいよ撮影開始。テーマは「料理未経験の30代男が初めてのハンバーグ作りに挑戦」。ちなみにイメージは速水もこみちの「Moco'sキッチン」(日テレ)だそうです(笑)

 一見、私には全く興味無いテーマだし、わざわざアップするほどのコンテンツか?と思いましたが、もしかしたらコロンブスの卵かも知れません。私も料理は得意ではないので同類(?)の男性がいかに初めての料理に立ち向かうのか?見てみたいし、逆に「噂の東京マガジン」(TBS)の人気コーナー「やって!TRY」みたいに滅茶苦茶な展開になったとしても、それはそれで面白いかも。部外者ながら温かく見守ることにしました。

 撮影は順調に始まりましたが、どうも細かい部分についてはアドリブだったようで、付け合わせを何にするか?決めていなかったり、マッシュポテトを作りたい料理人さんの頭の中にジャガイモを蒸す・茹でるという発想がなかったり…案の定途中から撮影が滞りグダグダに(笑) 料理人さんはその都度店の厨房を使い材料の下ごしらえをしたり、店長にアドバイスを乞うたりするので、厨房は塞がりっ放し。あ、だから「本日料理の提供不可」だったのか~!!(笑)

 YouTubeに動画を投稿した経験はありませんが、こういう試み、そのために仲間で企画立案し、打合せ、準備し、集まり、実行するのも楽しそうだし意義のあることですよね。自分も昔、仲間と映画を自主製作して発表したり、バンドを組んでライブをしたりしました。それらは今でも私にとって大切な思い出であり、人生の勲章です。時代とともに形は変化しましたがYouTuberがやっていることもそれと同じなんだろうなぁ…初めて彼らのことを理解出来たような気がします。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<私、代替魚の味方です | 瑠璃色幻想曲 | ちょっとお得だった私の2016年プロ野球観戦記録>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |