現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
個人の都合や理屈でマナーを論じてはならないと思う件

2016-10-29 Sat 08:20
 東急電鉄のマナー広告が物議を醸しています。…最近こういうの多いですね(笑)

 このマナー広告、どんなものかというと、東急電鉄に寄せられた利用者の声やアンケート結果をもとに選んだ、電車内で目につくマナー違反行為をいくつかピックアップ。それらに対し、大学進学を機に上京した女子大生視点で物申す、という内容の動画(CM?)です。全8編中、現在4編が公開済みだそうですが、そのうち「車内化粧編」のみに“みっともない”という言い回しが使われていることが問題のようです。「なぜ化粧が迷惑なのか?」という主張に加え、女性差別と感じた人も多いようですね。

 では、「車内化粧」は本当にみっともないことでしょうか?私が目にしたテレビ番組やネットのアンケート調査の結果によると、どれも男女問わず「みっともない」という声が多数派でした。ということはやはり一部の“ノイジー・マイノリティ”が騒動を大きくしているように思われます。まぁ実際は「車内化粧」だけでなく「割り込み」や「歩きスマホ」も十分“みっともない”ですけれどね。

 でも私は、こういうことはあれこれ議論する以前に、マナー違反とされる行為をする自分を客観的に見れば大抵の行為は“みっともない”と感じられるはずだし、改められると思っています。

 昔私は、通勤中の電車内で優先席に座りケータイを操作していました。すると隣に座っていた見ず知らずのお爺さんから「ここは優先席ですよ。優先席でケータイを使ってはダメですよ」と注意されてしまいました。

 私は一瞬ムッとしました。それは単に(オレ以外にも優先席でケータイをいじってる輩はたくさんいるじゃないか。それにオレは忙しいビジネスマンなんだから仕方ないだろう)という自己中な理屈からです。

 しかし冷静に考えると悪いのは100%私です。例え一瞬でも自分の非を認めず、正しい指摘をしてくれたお爺さんにムッとした自分を恥じました。

 イヤホンの音漏れを注意されたこともあります。当時私は、イヤホンから漏れる音よりも乗客同士の会話の声や電車自体のガタゴトいう音の方が大きい、だから音漏れは「うるさい」のではなく「不快」が正しい。よってイヤホンの音漏れを否定するのなら臭い奴、不細工な奴、太った奴、服装がダサい奴…それらの「不快」も否定すべき。それが出来ないならイヤホンの音漏れだけを目の敵にするな、と本気で考えていました。

 しかし隣のおばさんに肩を叩かれ「音が漏れてますよ」と言われた時もケータイの時同様、一瞬ムッとしましたが、冷静になるとそんな理屈をコネて自分を正当化しようとした自分はダサいと反省。
 
 それらの経験を経て、私は優先席(足腰が痛いことが多く、空いているとつい座ってしまいます・笑)では何があってもケータイ(スマホ)は持たないし、車内で音楽を聴く時も音量はミニマムに絞るようになりました。

 正直、私はそれまでは自分の都合、自分の理屈でマナー違反を正当化していたわけです。でも実際には優先席でケータイをいじる自分、満員電車内でシャカシャカ音漏れさせて音楽を聴く自分、どちらもみっともないし、カッコ悪いですよね。ちょっと情けないですが、赤の他人から注意されたことで、自分の行為や態度を客観視出来るようになりました。やはり公共の場では個人の都合、個人の理屈は封印すべきです。

 車内の化粧については明確なルールはありませんが、不快に思う人が多いのは事実です。「朝は忙しく時間がないから仕方ない」や「私は他人の目は気にしない」などの個人の都合・個人の理屈抜きで“電車内で化粧する自分”を客観視し、それでも化粧OKなら仕方ありません。でも、もしみっともない、カッコ悪いと感じて態度を改めれば、今後電車内では、きっと自分も周囲の人たちも気持ちよく過ごせるはずです。

 最後に…車内化粧に限ったことではありませんが、何かと「時間がない」ことを言い訳にする人がいます。でも大抵そういう人に限って、「時間がない」のではなく「時間の使い方が下手」なだけなんですよ(笑)


スポンサーサイト
別窓 | モラル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<2016昭和記念公園紅葉…にはまだちょっと早いギャラリー | 瑠璃色幻想曲 | 大田区居住90年記念企画展・川瀬巴水>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |