現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
橋本奈々未引退は彼女がファンに与えた成長する機会だと思う件

2016-11-03 Thu 00:00
 アイドルグループ・乃木坂46の人気メンバー、橋本奈々未が来年2月でグループを卒業、芸能界からも引退すると報道されました。

 モー娘。やAKBなど最近のアイドルグループにおいて、これまでは橋本クラスの人気メンバーがグループを卒業しても何らかの形で業界に残り活動するのが普通でしたから、ちょっと驚きです。まぁ彼女が乃木坂のオーディションに応募した動機は食べるため、弟の学費のために“お金が必要だったから”だそうです。目的を達成した今、もう芸能界に未練はないのでしょう。熱心なファンはもう応援することすら叶いませんからショックでしょうが…。
 
 でもよく考えたら、かつてはそれが普通でしたよね。(女性)アイドルといえば14~17歳くらいでデビュー。ファン(ターゲット層)もほぼ同年代の、思春期真っ只中の学生でした。

 その後20歳くらいまで歌手をメインに活動し、それ以降は特に売れた一握りの子を除き、人知れず業界から姿を消していったもの。バラドルやママタレとして残れるのもそういった“勝ち組“ならではの特権みたいな感じでした。

 熱心なファンはそんなアイドルのフェードアウトに絶望的ショックを受けますが、それをきっかけに精神的にひと皮剥け、アイドルから卒業。実生活でリアルな彼女を作ったり、社会に出て年齢相応の楽しみ方を見つけたりして人間的に成長するのが自然な流れでした。今考えるとアイドルって、思春期の若者の前に期間限定で舞い降りる、人生のアシスタントみたいな存在だったのかも知れません。

 昨今の人気アイドルは男性も女性も大抵グループです。グループなら人気が続く限り、メンバーの誰かが卒業(引退)しても看板を外すことなくメンバーを入れ替え続け、グループのファンを半永久的に繋ぎ止められる可能性が高い。これは一見、売り手(事務所)に都合がよいし、買い手(ファン)にとっても有難いこと。“win-win”な関係のように思われます。

 でも一方では、卒業(引退)したアイドル自身は次のステップに進み、着実に自分の人生を歩み成長してゆくのに、その人のファンは相変わらず人生を搾取され続け、半永久的に成長させてもらえない、という残酷な側面もあります。まぁ、ほとんどのアイドルファンは“望むところだ!”くらいの覚悟で、人生を賭してお目当てのアイドルなりグループを応援しているのでしょうけれどね。

 アイドルを思春期の若者が成長するためのステップと考えるか、それとも生涯の趣味と考えるかは人それぞれ。自由です。でも、そんな中での橋本奈々未の引退は、彼女がファンに与えてくれた、人として成長するよい機会なのかも知れません。そう考えると彼女の決断はとても素晴らしいし、わずか数年でも彼女を応援できたファンは幸せだと思いますね。


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“本名:否古太郎”が嘘だとバレた件 | 瑠璃色幻想曲 | “渋谷のアレ”がイヤな理由>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |