現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
“本名:否古太郎”が嘘だとバレた件

2016-11-04 Fri 00:00
 彗星のように現れたと思ったら、そのナンセンスで妙にクセになる「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」であっという間に世界中で大ブレイクを果たした、ピコ太郎こと古坂大魔王。その辺にいくらでもいそうな怪しいオッサン風のナリ、ユルい脱力系音楽など、私も結構気に入っています。でもそれ以上に爆笑問題、ネプチューン、くりいむしちゅー(海砂利水魚)、パイレーツなどボキャ天世代の芸人が大成功して大御所化しつつある中、大きく出遅れていた古坂大魔王にようやく陽の目が当たったようで嬉しいですね。

 さて、その古坂…ピコ太郎ですが、先日、公開中の「デスノート」に登場する死神・リュークが「PPAP」をカバーする映像が公開されました。リュークは本家を彷彿とさせる上手なダンスを披露し、最後に自分のデスノートに何やら書き込んで映像は終了。おぉ~意味深だなぁ…。リューク(死神)がデスノートに書くことといえば、殺したい人物の名前以外考えられません。これはやはり…彼の名前を書いちゃったのか?そこでマスコミは当のピコ太郎に

「デスノートに書かれたのはピコ太郎さんの名前じゃないですか?」

的な質問をしました。するとピコ太郎は

「心臓がボーン!となっちゃう(死ぬ)かと思ったんですけど、今のところ大丈夫みたいですね、ハイ」

的なコメントをしました(この辺り正確に何と言ったか覚えていません、スミマセン)。


…ふ、普通すぎるコメントだ…(汗)


何となく古坂大魔王が今ひとつブレイクできなかった理由が分かるような…(苦笑)

 私もお笑いのセンスはゼロですが、このコメントを聞いた時、

「しまった!(先週の日本外国特派員協会での記者会見で)『ピコ太郎は本名。正確には漢字で“否古(ピコ)”と書きますが』と言ったのが嘘だとバレちゃった!!」


くらい言えばよかったのになぁ、と思ってしまいました。

 まぁ、どちらにしても「デスノート」のルールを知っている視聴者にしか通じませんけれどね(笑)


スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<2016年流行語“選考委員好み&無理だと思うけど選んで欲しい”大賞候補 | 瑠璃色幻想曲 | 橋本奈々未引退は彼女がファンに与えた成長する機会だと思う件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |