現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
食事中のスマホいじり、実はさほど悪いことじゃない…?

2016-11-07 Mon 23:24
 今月2日深夜放送の「マツコ&有吉の怒り新党」で、「友人たちと食事に行くと、決まって各々がスマホをいじり始め、目の前の相手と会話をしようとしない。相手に失礼ではないか?」という“怒りの投稿”が紹介されました。

 私も投稿者同様、とても失礼だと思いました。というか、こういう輩は私が最も嫌悪するタイプ。実際に自分の周囲に、このように相手に配慮出来ない、相手の気持ちを想像しない輩がいたら遠避けてしまうでしょうね。

 しかし有吉とマツコの見解を聞いて、ちょっと考えてしまいました。

 ひと昔前の日本の一般家庭では、父親が新聞を読みながら朝食を食べるのはごく当り前の光景でした。でもこれって、現代に置き換えたら、スマホでヤフーニュースをチェックしながら食事するのと同じでは?

 楽しく会話しながら食事するのが望ましいのなら、LINEやメールでの“会話”も現代版の会話として尊重すべきなのでしょうか?番組の調査によると、一つ屋根の下で一緒に暮らしながらLINEで会話する、という夫婦が10%近くも存在するらしいので、これも認めなくてはならないムードです。

 そういわれると、私の家でも昔からテレビを見ながら食事するのが常でしたが、それをOKとするなら同じ電波をスマホで受信・視聴する人がいても文句は言えません。

 つまり、食事中のスマホいじりを全てひっくるめて否定するのは、新しいツールに対する偏見がそうさせているのかも知れないな、と思った次第です。マナー云々議論されるべき反面、内容によっては、昔から私たちが食事しながらしてきた習慣が形を変えただけ、と割り切らざるをえないのでしょうね。

 …と、何となく理解した気になってはみたものの、やはりどこかしっくりきません。父親が食事中に新聞を読むのは、一家の大黒柱で生活費を稼ぐ人だから奥さんや子供は容認するしかないとして、誰もが食事中好き勝手にスマホをいじるのは、私はやはり違うかな?と思います。なぜなら、それをよしとしたら家族揃って食事すること、友人と一緒に食事に行くこと自体が無意味になってしまうからです。

 家族揃って食事する習慣を続ける以上は、また友達と一緒に食事する(友達からの食事の誘いに乗る)と決めた以上は、最低限その時間だけはスマホよりも相手を優先するべきでしょうね。

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<当たった部分のみ語られる“BTTF”の予言 | 瑠璃色幻想曲 | 2016年流行語“選考委員好み&無理だと思うけど選んで欲しい”大賞候補>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |