現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
メタセコイア紅葉ギャラリー@水元公園

2016-12-08 Thu 00:00
 東京都葛飾区の水元公園に、紅葉したメタセコイアを見に行きました。

 水元公園は都内でもトップクラスの面積を誇る大きな公園ですが、公園に沿って流れる小合溜という準用河川や、豊富な植物も大きな魅力です。「こち亀」の舞台近く、下町にこんな立派な公園があったなんて、同じ東京都民ながらほんの数年前まで知りませんでした。

 そして今の時期、この公園最大の見所といえば、1,800本の紅葉したメタセコイア。紅葉といってもレンガ色なのでモミジやイチョウのような鮮やかさはありませんが、“レンガ色の塊”となったメタセコイアの森は迫力があり一見の価値があります。

001
002
003
004
005
006
007
008
009
011
012
013
014
015

 公園内くまなく歩いて見たわけではありませんが、メタセコイア1,800本はこの森以外にもあちこちに点在しているようでした。

016
017
018
019
020
921

 小合溜の向こう(埼玉県)側、みさと公園にもメタセコイアの並木道が見えました。

010

 森の中のベンチで一休みすると心が落ち着きます。夏の暑い日でもここならひんやり気持ちよさそうです。

 川沿いのベンチに、どこかの介護施設の職員および入所者とみられる方々もいました。私の母もデイサービスのお世話になっていますが、結構頻繁にミニ遠足みたいな感じであちこち連れて行ってもらえるんですよね。紅葉を眺めてもらい視覚から脳を刺激しているのかな?(笑)

 ちなみに、誉田哲也の「ストロベリーナイト」という警察小説で、最初に死体が見つかったのがこの公園内の溜め池だったことを思い出し、どの池だろうと探し歩きましたが結局分かりませんでした。帰宅後に同書を引っ張り出して確認したところ、死体が発見されたのは水元公園の溜め池、ではなく近くの住宅地、でした(その後溜め池の中からも発見)。

 残念ながらシーズンオフでしたが、この公園では菖蒲の花もたくさん見られるようです。菖蒲といえば6月。その頃また来られるといいなぁ…。


スポンサーサイト
別窓 | アウトドア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<物議無用!松屋の“鶏と白菜のクリームシチュー定食” | 瑠璃色幻想曲 | 年賀状忌憚>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |