現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
「正直さんぽ」に馴染み深い町が

2016-12-30 Fri 00:00
photo


 年末放送の「有吉くんの正直散歩」(CX)という散歩番組に、東京・大田区の蓮沼~池上~久が原エリアが登場しました。特に蓮沼は友人が住んでいるため、私にとっても馴染み深い町。事前に彼から「多分次回の放送でインディアンカレー出るよ」という情報を得ていたこともあり、楽しみでした。

 番組を視聴しつつ、色々なことを思いました。

「いい町だなぁ」
→師走、特に行事もない時期でもいい感じでゆったり時間が流れるいい町です。


「他の散歩番組であまり取り上げないお店を取り上げる番組だなぁ」
→ごく普通の年季の入った喫茶店を取り上げつつ、有名な葛餅屋さんも取り上げるというように、しっかりツボも押さえている。


「絶対歩いてないでしょ?(笑)」
→あくまでも番組進行順=時系列だとして、番組序盤で池上本門寺に極めて近いエリアを回っていたと思ったらいきなり久が原へ移動した一行。グーグルマップで調べたら約2kmの道のりです。しかも久が原から再度池上よりも遠い蓮沼へ約3kmも逆戻り。

 もちろん散歩と考えればいい運動になりそうな距離ですが、果たして多忙なタレント、アナウンサーがその時間を費やして歩く、とでもいうのだろうか?(笑) まぁそんなことを想像するのも「正直散歩」の楽しみのひとつ。


「本当に“美味かった”?」
→最後に一行が食事したインディアンカレー。私もこの秋初めてチャレンジしました。確かにラーメンもカレーも美味しいと思います。ただ、ラーメンはかなり薄味、カレーもちょっともっさりしてスパイス強め。私の第一印象は(え?こんなもの?)でしたが、翌日になると不思議とラーメンもカレーも恋しくなりました。つまり好みもはまり方も人によって差が出る料理かと思います。

 しかし番組では5人(ラーメンは有吉除く4人)とも、ラーメンもカレーも一口食べた瞬間「美味しい!」でした。あの反応は違うような気がします。しかもその割に有吉は箸(スプーン)が進まないし、把瑠都は表情が硬く美味しいものとの出会いに喜んでいる様子なし(笑) 番組の名にかけて“正直”に感想言いました?(笑)

001

 ちなみに私が9月に店を訪れた時に貼ってあった、「モヤさま」からの特大表彰状はしっかり剥がしてありましたね。テープの跡は残っていましたが(笑) こういう場面を見ると、やはり散歩番組は行き当たりばったりでなく、事前に入念にリサーチしているんだな、と分かりますね。ちょっとショックではありますが、ちゃんと足を使って取材しているから魅力的な番組が出来るんだな、と思います。


裏話
→その地道なリサーチ事情が分かるエピソード。蓮沼在住の友人曰く、放送までの1~2ヶ月間に町中で3回、ロケハン中の番組スタッフと遭遇したそうです。1回目はインディアン店内。2回目はその近くの喫茶店。店内唯一のテーブルは大きな屋久杉をそのまま置いたもので、盆栽も販売するお洒落なお店です。そして3回目は町中。お勧めのお店を紹介したそうですが番組には反映されなかったようです。


ステッカーを渡す時のセリフ
→お世話になったお店の人に番組オリジナルステッカーを渡す時、有吉が「これお配りしてるんで」と言います。それを見ると私はいつも「お世話になったので感謝の印にどうぞ」の方が自然じゃね?と思ってしまいます(笑)


 改めてもう一度、インディアンカレーの支那そば&カレーセットが食べたくなった放送でした。


スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<2017年元旦 | 瑠璃色幻想曲 | ヘンなニット帽?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |