現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
前向き主義

2017-01-02 Mon 22:03
 お正月もあっという間に二日間が終わろうとしています。

 私は毎年、半月ほど経って人出も落ちついた頃、ようやく初詣に行くので、三が日は自宅でのんびり。完全に寝正月を満喫しています(笑)

 ところで初詣といえば、毎年おみくじの結果に一喜一憂する人も多いと思います。もちろん大吉なら嬉しいし、大凶なら“なぜ新年早々…”と落ち込むものです。しかし物は考え様。お正月早々に大凶を食らうということは、もう今年はそれ以下に落ち込むことなく、あとは上昇するだけ、と割り切ることが出来ます。

 つまりお正月は「改めて今年も一年間、前向きに生きましょうね」ということを意識する時期であり、おみくじもそれを忘れかけた人のために用意されたアイテム、と思うようにしています。したがって大凶だからと大吉が出るまでおみくじを買い続ける行為は無意味、というのが私の考え方です(笑)

 ちなみに数年前、こんなことがありました。

 初詣でお守りなどと一緒に破魔矢を買ったのですが、帰り道にそれをブラブラ振り回しながら歩いていたら、たまたま矢が両膝の間に挟まってしまい、勢いで折れてしまいました。「うわぁ、買ったばかり、しかも高かったのにもう折っちゃったよ~。俺はなんてバカなんだ!今年一年間お先真っ暗だよ~」と落ち込んだものです。

 しかしあえて考え方を変えました。“実は私は帰り道に何らかの事故に遭う運命だったんだ。でもこの破魔矢が折れ、私の身代わりとなってくれたことで何事もなく無事帰宅出来たんだ”そう考えることにしました。

 すると自然と“高かったのにもったいない”というネガティブな気持ちが消え、折れた破魔矢に感謝する温かな気持ちだけが残りました。

 自分に都合よく解釈した者勝ち、ですね。

スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<“老人”呼ばわりされないためには | 瑠璃色幻想曲 | 2017年元旦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |