現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
私のこだわりブックカバー

2017-01-30 Mon 00:00
 「有吉くんの正直散歩」(CX)で以前紹介された、西日暮里の東京キッチュさんという雑貨店でブックカバーを購入しました。

photo1
photo2

ご覧の通り“Japanese traditional TATAMI(畳)”の切れ端でできています(笑)

photo3

 包装用のビニールから出した途端、新しい畳(イ草)のよい匂いがプーンと漂います。出来るだけ長くこの匂いを維持させたいなぁ。まだ新品なので文庫本のサイズに合わせて折り曲げても戻ろうとする力が強く働いてしまいますが、これから使ってゆくうちに徐々に馴染んでゆくのでしょうね。そんな過程を見守るのも楽しみのひとつです。

 実はこのお店、一昨年秋の当該番組放送日翌日に一度訪ね、このブックカバーにも目をつけていたのですが、熟考に熟考を重ね3年越しで購入を決意したわけです(笑) …本当はこれまで使っていた布製のものがあまりにも汚れてしまいみっともないので仕方なく、という理由が大きいんですけどね。

 また、こういう小物を使ったら電車内に居合わせた人たちを少しだけほっこりさせられるかな?なんて思ったりもしました。私は周囲から見たらただのオッサン(笑) まあそれは事実なので全然構わないのですが、どうせなら少しでも好感度を上げたい、というかオッサン特有のマイナス印象を減らしたい。そんな時、下手に高級ブランドの服やアクセサリーを身に着けるとか、PCを開いてイケてるビジネスマンを装うみたいな独り善がりな手段にはもう興味無いんですよね。それならまだこだわりのブックカバーを持つオッサンでありたいかな?少なくとも(コイツは読書が好きで、読書する環境を楽しめる人なんだろうな)くらいは想像してもらえるかな?と都合よく妄想しました(笑)

 まぁそれも十分独り善がりな発想ですけれど。

 帰りがけには駒込駅まで歩き、途中GANCON NOODLEさんの美味しいラーメンを堪能して帰ったことは言うまでもありません。番組で同時に紹介されたお店ですから。



スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<スポーツバーに居酒屋のサービスを求めてはいけない | 瑠璃色幻想曲 | 千本浜公園より富士山を望む>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |