現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
真相・保育士さんがアカの他人に挨拶する理由

2017-02-08 Wed 19:53
 先日、公園で保育士さんから挨拶されたことを、ここに綴りました。

 私としては、見ず知らずの人から挨拶されて嬉しい反面、もしかしたら私が誘拐犯だった場合、あらかじめ挨拶しておけば相手(私)は「顔を覚えられた!」と思い、犯行を止まるだろうと期待して挨拶したのではないか?と勘ぐりました。

 そんな中、ある人からその回答を得る機会がありました。情報源は分かりませんが、実際にある保育士さんがその理由を説明してくれたそうです。それによると、彼女たちが積極的に他人に挨拶する理由は、地域の住人に積極的に声をかけ、よい人間関係を作るためだそうです。

 ご存じの方も多いと思いますが、最近保育園に対して「子供の騒ぎ声がうるさい!」とクレームをつける近隣住人、新たに保育園を建設しようとすると「迷惑だから建設反対!」と反対運動を起こす近隣住人が珍しくありません。したがって普段から近隣住人との間に良好な関係を構築しておけば、ちょっと気に入らないことがあっても「まあしょうがないか、抗議するのはやめよう」と我慢してくれるはず。そう期待して挨拶するのだそうです。なんだか切ない話です。しかもあの時の私、ただの余所者だったのに…(苦笑)

 あくまでも私の独断と偏見ですが、たまに散歩中の保育士さんと児童たちを見かけても、保育士さんたちは周囲の住人に迷惑をかけないよう、出来る限り配慮して子供たちを引率していると感じますけれどね。

 もし、迷惑だと感じる時があれば、それは保育士さんではなく…言いにくいですが我が子の躾に無頓着で、周囲へも何ら配慮することなく無神経に振る舞う親とその子供、であるケースが多いと思うのですが(笑)

 もう少し保育士さんを敬えるようになりたいものですね。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<カフェの顧客満足度≒低価格≒接客・雰囲気 | 瑠璃色幻想曲 | 今さらながら「君の名は。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |