現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
美しくても推せない切なさ

2017-02-24 Fri 21:37
photo


 今、乃木坂46白石麻衣が熱いみたいです。出版不況の中、発売された2ndソロ写真集「パスポート」は発売初週までで出荷10万部オーバー。つい先日開催されたグループのバースデーライブにも、彼女に憧れる女性ファンが大勢駆けつけたそうです(今朝の「めざましテレビ」でやってました・笑)。

 確かに白石麻衣は、アイドルの中で…いえ、芸能人の中でも指折りの美人ですよね。私が友人らと雑談中、何かの拍子に乃木坂46の話題が出ると、詳しくない人でも彼女だけは知っていて、「白石麻衣が(乃木坂46の中で)一番綺麗(可愛い)だよね」なんて発言もよく聞きます。もちろん私も好きか嫌いか?と訊ねられれば「好き」と答えますよ。

 では、彼女にそれ以上の興味が湧くか?推しメンにしたいと思うか?というと、不思議なことに思わないんですよね。彼女は美しい。彼女は好き。嫌いな理由はひとつもないのに不思議だなぁ、と常々感じていました。まぁ価値観は人それぞれ、と言ってしまえばそれまでですが…。

 あくまでも私の勝手な見解ですが、絵画に例えると分かりやすくないでしょうか?つまり白石麻衣って“写真そっくりに描かれた風景画”なんです。美しく完璧、誰も真似出来ない。その価値は十分すぎるほど分かるのですが、改めて“オレが購入して自宅に飾る絵”を選ぶとなると…コレじゃないな、と。“写真そっくりに描かれた風景画”は美しい。全然嫌いじゃないし、むしろ好き。でもオレならシャガール…いやマグリットかなぁ、と。

 ということで、私は今後も西野七瀬や秋元真夏を応援しようと思います(笑)
 
スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<「殺さない。殺すわけないだろう!!」の真意 | 瑠璃色幻想曲 | 昔、近所の路上に怪しいゴリラが現れた件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |