現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
ほんとにあった!呪いのビデオ71(ネタバレあり)

2017-03-06 Mon 00:00
photo

 「ほん呪71」のDVDをプレイヤーにセット。1時間05分という再生時間にホッとします。最近は1時間半が当たり前でしたから(笑) この手の心霊ドラマで複雑なストーリーを長々見せられるのは疲れます。やはり「ほん呪」シリーズは1時間程度がちょうどいいですね。


「タクシー」 ゾクゾク度:A
 とある個人タクシーのドライブレコーダーの映像。通常、急ブレーキなど異常を感知した時の映像が自動保存されるフォルダに、心当たりのない映像が保存されていた。
 確認すると乗客不在で走るタクシーの後部座席中央に女の姿が二度、現れては消える。その10分前の映像には、運転手が誰もいない場所でタクシーを停車させ扉を開けていた。運転手は「手を上げる人影が見えたような気がした」と言うが…。


 運転手は優しそうな白髪のおじいちゃんなのに可哀想。こんな人が演技しているとは思いたくないものです。

 問題の女は二度目の登場時にハッキリ顔が見えますが、ボコボコに歪んでいます。アップで見せられるとちょっと気持ち悪い…。


「シルエット」 ゾクゾク度:B
 バイト仲間との飲み会の帰り道、カップルが撮影した映像。二人で楽しそうに歩いていると、前方の建設中のビルの屋上に子供が立っている。その子供はビルから飛び降り、直後にカップルの目の前と、叫びながらその場にしゃがみ込み怖がる彼女の背後に姿を現す。
 それ以来、以前から鬱病の気のあった彼女は精神状態を悪化させ、精神病院に入院したというが…。


 二人がイチャついているっぽいのですが、映像が暗すぎて具体的に何をしているのか分かりません(笑)

 問題のビルから子供が飛び降りるシーン、どうしても人の形をしているようには見えません。さらに飛び降りるアクションも昔のファミコンゲームのキャラの動きみたいにチャチ。作り物臭プンプン(笑)

 また、このシリーズではよく「精神病院」というキーワードが出てきますが、色々問題ありそうです。


「シリーズ監視カメラ 老人」 ゾクゾク度:B
 解体業に就く投稿者が、ある家屋を解体中に発見したビデオテープの映像。この家の中の様子を三台のカメラで撮影したものだ。
映像には壁を叩く音、不自然な動きをして落下する段ボール箱、その様子を見に来た家主の男性の姿、そして彼を追うように移動する女の幽霊と思しき存在が映っていた。
 現在、家主は行方不明。どこへ消えたのか?そして解体した家の下からは人骨が発見された。この人骨は幽霊女のものか?彼女と家主との関係は?誰が、何のために監視カメラを仕掛けたのか…?


 家主がヨボヨボジジイ(笑) 家の中は物が散乱し、このままだとゴミ屋敷になりそうな予感。

 しかし解体業者である投稿者の「(ジジイの部屋と思しき)モニター室が排泄物臭かった(、だからトイレにも行かず部屋で用を足していたに違いない)」というコメントは必要でしょうか?行方不明とはいえ、まだ生きている可能性のある人の人権は?(笑)


「瑕疵 前編」 ゾクゾク度:B
 2000年、6歳の甥・仁君に会いに姉・里美のアパートを訪れた妹・麻里絵夫妻。お土産の玩具で仁君と遊ぶ様子を撮影していると、部屋の隅に脚が丸く潰れた不気味な男の姿が映り込んでいた。
 里美と仁君親子はこの年、ここに越してきたが、映像撮影後に里美は若くして突然死してしまった。彼女の死は映像の不気味な存在と何か関係があるのだろうか?今回この映像を投稿してきた、22歳に成長した仁君は、亡き母の死について知りたがっており、製作スタッフとともに原因を調べて回ることにする。
 最初に訪れた、当時住んでいたアパートは取り壊されてなくなっていたが、当時を知る不動産会社社員は幽霊の噂も初耳、仁君の母親は病院で亡くなっており部屋が瑕疵物件になったことはないと言う。そして里美に代わり仁君を育てた叔母の麻里絵によれば、仁君は里美と不倫相手との間に生まれた婚外子で、それを知り怒った父親は姉を勘当してしまった。それ以来、姉妹の連絡は途絶えてしまった。里美は妹に頼ることなくスナックで働いて女手一つで仁君を育てたそうだ。
 また、里美の葬儀で彼女の携帯電話の登録情報をもとに友人らに連絡したが、誰も参列することはなかった。唯一、里美が参加していた「人生がよくなるセミナー」繋がりの友人・Bさんから香典が届いていたという。スタッフはBさんに取材すべく連絡を取る。


 このエピソード、ちょっと面白いことが分かりました。冒頭で叔母・麻里絵が6歳の仁君に玩具をプレゼントしています。これ、どんな玩具なんだろう?ヒーローもののようでしたので、“2000年 ヒーロー”で検索したら分かりましたよ。当時TV放送されていた「仮面ライダークウガ」の玩具「ライジングパワーセット」(定価2,700円)という商品に間違いありません。

photo

 そこまではよいのですが、実はこのセット、既に発売済みの剣やベルトの玩具に取り付けて(見た目を派手に)パワーアップさせるための、後追いで発売されたアタッチメントなのです。つまり、元となる剣やベルトを持っていないのに、このセットだけ買ってもどうしようもないわけです。

 いやぁ、これって子供の好きなものをよく知らない大人がやりがちなミス。いわば“大人あるある”じゃないですか?(笑) それを知ってか知らずか、足に付ける「マイティアンクレット」を腕につけてみせ、ベルトに被せるパーツを虫眼鏡のようにして覘き込む仁君。「これじゃな~い!!」と泣き叫んでもおかしくないのに…。不憫でなりません(笑)

 6歳・22歳それぞれの仁君は何となく顔が似ています。よく見つけましたね(笑)


「停電」 ゾクゾク度:A
 幼い娘の誕生日を祝うホームパーティーの様子。ブレーカーが落ちて部屋が真っ暗になったので、父親がブレーカーを上げに行き再び電気が灯ると、父親の背後に髪の毛が逆立った真っ黒な異形の者が!!


 撮影者の少女の「見ちゃった…」というセリフがいい感じ(笑) 問題の“異形の者”は確かに不気味。「トリコ」のキャラにいそう。


「かくれんぼ」 ゾクゾク度:B
 祖母の七回忌に親族が集合した際、親も交えて子供たちが庭でかくれんぼする様子を撮影した映像。子供の母親の一人・楓さんがオニとなり、「も~い~よ」の声を機に振り返ると、庭には子供たちの姿はもちろん、さっきまで近くにいたはずの親たちの姿も一瞬で消えてしまっていた。
 それでも楓さんは子供たちを探し始めるが、家屋の影から覗いていた子を追いかけると消えてしまう。前方を走って横切る子供を追いかけても消えてしまう。物置に掛かった葦簾をめくっても、その穴の向こうからこちらを覘き込んでいた子がいない。
 その時、背後から子供たちが楓さんに走り寄って来た。彼ら曰く、楓さんはまだ子供たちが「もういいよ」と言う前にフラフラ歩き出してしまった。さらに楓さんの話に反して親たちはちゃんとその場にいたという。楓さんが見た誰もいない世界、そこで見かけた子供たちは何だったのか?「も~い~よ」と答えた少女は誰だったのか?


 異世界に迷い込んでしまったようです。テイストが「サイレントヒル」のようなホラーアドベンチャーゲームのようでした。特にビビるシーンもなく、恐ろしい幽霊も出て来ないのですが、なぜか怖い…そんな珍しいタイプの映像。


「瑕疵 後編」 ゾクゾク度:B
 スタッフは里美と仲がよかったセミナー仲間・Bさんに取材。Bさんによると、生前の里美は子育ての苦労や当時の彼氏のDVなどに悩みストレスを抱えていた。さらに死の直前、信じていたセミナーの代表者が霊感商法に手を出し詐欺罪で逮捕され、ストレスはピークに。彼女はストレスによる突然死ではないか?
 さらにBさんを通し、より詳しい事情を知るセミナー仲間・C氏に取材。C氏によると、最初はまともだったセミナーは次第におかしくなった。理由は修行しても成果が出ない会員に対し、「成果が出ないのは誰か他の人間のせい、そいつを呪い殺せば世の中も自分もよくなる」と言って、恨みを持つ相手を呪い殺すための儀式を行い、高額な参加費を巻き上げるようになったからだ。里美もその儀式に参加していたらしい。
 スタッフは後日C氏同行のもと、仁君をその儀式が行われていた山中の廃校へと案内。廃校内には儀式参加者が持ち込んだ呪いのアイテム…呪い殺したい相手の所有物の山があった。そしてその中に仁君に見覚えのある品が。何と!!投稿映像に映っていた、麻里絵からもらった玩具だ!!
 後日C氏より送られた儀式の映像には、「骨とともに砕け散れ!死ね!!」と叫びながら仁君の玩具をハンマーで何度も叩き割る里美の姿が!!彼女は仁君を恨んでいたのか?そして彼女の背後にも不気味な男の霊が。彼女はこの霊を自宅アパートに連れ帰ってしまった、とでもいうのだろうか?!


 いや~、後味の悪いオチですね。

 この儀式の映像、見方によっては「ロクに知らないくせにライジングパワーセットなんか買ってきやがって!ウチにはお金がないのに倅が「剣が欲しい!」「変身ベルトも買って~」と駄々をこねたらどうするつもりなんじゃボケ!!」という、妹への恨みを晴らしていると考えてもスッキリしそう(笑)

 「ほん呪」史上稀に見る後味の悪いオチでした。シンプルなストーリーはよかったですけれどね。
スポンサーサイト
別窓 | エンターテインメント | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

<<一期一会 | 瑠璃色幻想曲 | 成城の、切り取られた富士山のある風景>>
この記事のコメント
菊池のいない、新体制の滑り出しとしては、まずまず。あれだけ視聴者に言われたら、菊池も辞めざるおえないな。フェイク丸出しのエピソードがなくなって本当に良かった。ただ、ダメな演出補も、川居のサービスカットもなくなったのは残念。
2017-03-06 Mon 06:42 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
リプレイの後も中村がずっと喋ってたり、不必要に字幕が出てたりして編集が最悪でした。
ほん呪の良い部分が失われた感じです。
2017-03-06 Mon 10:27 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
いつも観るとき参考にしてます!

わかりやすいし、面白い!

続けてください!
2017-04-02 Sun 05:40 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1491155706/l50
おれのほん呪レビューです
見てやってください
2017-04-03 Mon 04:20 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
菊池さんがいなくなってからつまらなくなってますね・・・
2017-08-14 Mon 20:13 | URL | 無記名 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |