現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
AVのタイトルみたいなエイプリルフールネタ

2017-04-05 Wed 00:00
 いつの頃からか、消費者に信頼されるまともな企業やマスコミまでもがエイプリルフールに乗っかる、つまり4月1日に堂々と嘘をつくようになりました。

 私の記憶では、どこかの新聞が「きんさん・ぎんさんは実は三つ子で、もう一人の姉妹・どうさんがいた!」とか「鼻毛を抜いた時の痛みを1hanageとする、新しい痛みの単位が誕生した」などとやり出し、猫も杓子も状態になった感じでしょうか?

 まぁ、海外ではもっと前からあったみたいですけれどね。かの有名な宇宙人写真…コート姿の男二人が小さい宇宙人と手を繋いでいる写真も、実はどこかの国のエイプリルフールのウソネタだったそうですから。

 日本の企業のウソネタは基本的に誰が見ても明らかに嘘と分かるものばかりで、単なるお遊びなのは想像できます。しかし、中には全く別の意味で笑ってしまうものがあります。

 例えば、先日「めざましテレビ」で紹介された、「映画『君の名は。』の大ヒットに続き、今度は『君の縄。』が公開される!」というウソネタ。誰(企業)の発信だったか忘れてしまいましたが、ご丁寧に男性と縄が写るチラシらしき画像まで用意されていました。

 これを見て、純粋に「面白い」と笑った人もいるでしょうが、別の意味で苦笑いした男性視聴者も多かったと思います。なぜならこのセンス、昔からよくあるAVタイトルのネーミングのノリそのまんまなんですもん(笑)実際に「君の縄。」というタイトルのAVが存在するのかどうかは知りませんが、私にはウソネタと紹介されても(いや、SMもので探せばきっとあるよ!!)としか思えませんでした(笑)

 発案者は恐らく「上手いこと考えたぜ!!」とほくそ笑んでいるでしょうが、「AVみたいだ」とほくそ笑んでいる人もかなりいたと思いますよ。


スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<お気に入り“壁画” | 瑠璃色幻想曲 | マジックテープ式ウォレットの思い出>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |