現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
人格全否定&切り捨て?部分肯定&交流?

2017-04-08 Sat 00:00
 ある友人がこんな話をしてくれました。

 彼の同僚に、キセル(無賃乗車)ばかりしている人がいるそうです。それもかなり悪質で、歩くのが遅い老人の背後にピッタリくっついて一緒に自動改札をすり抜けたり、ICカードなしで通っても自動改札が閉じない怪しいアイテムを使ったり、JR最安区間の切符で新幹線に乗ったりとやりたい放題。まぁどこまで真実でどこから噂なのかは私には分かりませんけれどね。

 しかしひとつ疑問です。友人は彼のことを「悪人」と否定し、仕事上なるべく関わらないよう心掛けているそうですが、その一方で一緒に遊んだり飲みに行ったりは今でも交遊がある様子。なぜ悪人と知っていながら付き合うのでしょう?

 その理由はすぐに理解しました。私の思考だとこのような場合、

犯罪行為をする奴→人間性否定→仕事・酒・プライベートとも交流全てアウト!関係を絶ち切る!

です。しかし友人の思考はもっと懐が深い。

犯罪行為をする奴→人間性に問題あるが楽しい奴→仕事上は関わらないが、酒飲み友達・プライベートでの交流は継続

なのです。

 この違いは大きいです。私のような思考だと、何か一つ気に入らないことがあれば関係切り捨て。これでは友達は増えません。

 しかし友人の場合は、例えば酒癖の悪い相手と楽しくゴルフして、その後の打ち上げは辞退するという付き合い方ができます。つまり酒飲み仲間は一人失いますが、ゴルフライフには何ら影響が及ばない。

 まぁ考え方は人それぞれなので、どちらが正しくどちらが誤りということではありません。でも、強いて社会人としてどちらが理想なのかといえば、やはり後者でしょうね。なぜなら「嫌いなヤツでも良いところを見つけて付き合わなければならない」のが社会人の“性”だからです(笑)

 それがオトナの付き合い方なんでしょうね。

スポンサーサイト
別窓 | コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<客の言いなりにならない愛の接客 | 瑠璃色幻想曲 | 4月のナイター観戦はまだまだ寒すぎる件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |