現在の閲覧者数:
無料カウンター
《誹謗・中傷、暴露系ネタ、アラシ厳禁》
不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション

2017-04-16 Sun 00:00
不機嫌

 昨年読んだ「察しない男 説明しない女」の著者・五百田達成氏の近著「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション」(ディスカヴァー・トウェンティワン)を読了しました。

 最初は、どうせ「察しない男 説明しない女」がヒットしたから、二匹目のドジョウを狙ったんだろう、とあまり期待せずに読み始めたのですが、これも見事に“目から鱗”。面白くも参考になる本でした。

 内容は「察しない男 説明しない女」が男女の思考や価値観の違いを様々な観点から解説。日常生活の中でギャップが生じる原因を具体的かつ体系的にまとめているのに対し、こちらも長子(長男長女)・末子(末っ子)・中間子(その間)・一人っ子、それぞれの思考や価値観の違いを、その原因とともに解説。そしてそれらを理解した上で、どうすればお互い尊重し合って上手に付き合うことが出来るか?をアドバイスするという主旨です。

 長男は責任感が強く真面目、次男は楽天家、末っ子は甘ったれ、みたいなことはこれまでの人生経験の中で察しましたし、本書に書かれていることも理解したつもりでいることばかり。正直真新しい情報はほとんどありません。しかし改めてその原因から解説されたことで、ちゃんと違いが理解出来たような気がします。私は長子(長男)ですが、弟(中間子)の

・お礼を言わない
・感情を出さない
・金銭的にがめつい

妹(末子)の

・何事も人任せで無責任
・努力せず手を抜きたがる
・いつまでも周りからチヤホヤされるものと思ってる

といったことに長年不満を持っていました。なぜオレと同じことが出来ないんだ、コイツらは?!と本気で怒っていましたね。でも本書を読むとそれが間違い、というかある意味仕方ないことのようなのです。それが理解出来てよかったと同時に、今まで気づけなかったことが恥ずかしくもあります。

 逆に自分(長子)の非を指摘され耳が痛い部分も多々ありました。例えば

「長子は、自分が周囲の人間と上手く付き合えている、と思い込んでいるが、実際には周囲が自分に合わせてくれているだけ」

なんてショッキングすぎですよ(笑)

 書き方も難しい言葉を羅列してダラダラ綴られてはいないので読みやすい。例えばその一部をご紹介しますと、

仕事では……
長子は、仕事に成長を求める
末子は、仕事にバランスを求める
中間子は、仕事に人間関係を求める
一人っ子は、仕事にやりがいを求める


みたいに、読みやすくも興味を引く構成。それでも「あっ、当たってる!スゲ~」に留まらず、兄弟、いや会社の同僚や部下、得意先担当者にまで視野を広げ、それぞれの価値観と照らし合わせた上でどう付き合うのがお互いにとってベターなのか?参考にするのも面白そうです。

スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ハングリー・マーケティングみたいなポテチ販売中止騒動 | 瑠璃色幻想曲 | まさかのサイン本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 瑠璃色幻想曲 |